【サイト作成編】広報に役立つ!NPO向け無償オンライン広告(約120万円分/月)”Google Ad Grants”のはじめ方


Google Ad Grants の活用で広報力アップ!

広報に役立つ!NPO向け無償オンライン広告(約120万円分/月)”Google Ad Grants”のはじめ方」では、Google Ad Grantsのサインアップ方法についてご紹介しました。Google Ad Grants を活用するには (0)誰に何をつたえたいのか?という広報骨子の作成(1)検索を通じて誘導したいサイト(ランディングページ)の設定(2)サイトに誘導するためのキーワードの検討 (3)広告キャンペーンの設定 が必要になります。

Google Ad Grantsの設定にあたって全体の流れを把握されたい方には、下記のブログがおすすめです。

▼NPOがGoogleの広告枠を月1万ドル分無料で使用できるGoogle Ad Grantsって何に使えるの?何を準備すればいいの?に答えます (NPO法人Make it Better)
http://npo-sc.org/ncolle/2016/05/18/google-ad-grants-mib/

Google Ad Grants 活用に必要な「独自ドメイン」とは?

「ドメイン」とは、ホームページのURL(http://~で始まるアドレス)のことです。(例:http://www.jnpoc.ne.jp の場合は jnpoc.ne.jp 部分)

「ドメイン」は、お名前.comやムームードメインなどのドメイン管理会社と契約して自団体の名前を設定できたり(独自ドメイン)、niftyやlivedoorなどの無料ホームページで設定されています。(無料ドメイン)

「独自」ドメインとは、団体が個別に契約しているURLのことです。
niftyやlivedoorなどの無料ドメインとは違い、団体が管理しているという信頼があります。

Google Ad Grantsでは、団体が管理しているホームページのみを広告のリンク先として使用することができます。

なので、その団体が管理していることを担保するために、独自ドメインのみを広告のリンク先に指定するように制限をしています。

そのため、Google Ad Grantsをつかって表示させたいサイトには「独自ドメイン」が必要になる、というしくみです。

検索を通じて誘導したいサイト(ランディングページ)の設定

「独自ドメイン」が広告に誘導したいサイトのドメインとは違った場合もあります。

こんなお悩みはありませんか?

「Google Ad Grantsをつかって、団体のイベントや会員募集をしたいけれど、団体本体とイベントサイトのドメインが違うから活用できなくて、残念!」
「団体のウェブサイトをつくりたいけど、どれも難しそうでパソコンが苦手な私にはつくれない・・」
「スマートフォン対応のページをつくりたい」
「広告用/ネットショップ用のランディングページ(LP)がほしいのだけど・・」

「ペライチ NPO支援プログラム」

そんなお悩みを解決するために、誰でもスマホ対応ページがつくれる「ペライチ」がNPO支援プログラムをスタートすることになりました。
NPOのみなさんの広報支援として、テックスープ・ジャパンも協力をしています。

ペライチNPO支援プログラム
http://npoprogram.makeitbetter.jp/

(ペライチ運営:株式会社 ホットスタートアップ キャンペーン企画・運営:NPO法人 Make it better)
ペライチ(https://peraichi.com/)の月額980円のプランを無期限に無償で利用できます。

カーソルを動かして文字を記入するだけ、わずか数十分で簡単にスマホ対応のページを公開することができます。

【こんな団体さんにおすすめ】
(1)Google Ad Grantsをつかってイベント情報などを効果的に広報したい団体のみなさま
(2)スマホ対応のWebページがほしい団体のみなさま
【ポイント】
(POINT 1)とにかく簡単に作れます!
「Google Ad Grants」はマニュアルが添付されますので、それを見ながら簡単に設定できます。
「ペライチ」は、お使いの文書作成ソフトやプレゼンテーションソフトを操作するのと同じような感覚で、Webページを作成可能です。
HTML/CSSの知識は不要です。
(POINT 2)スマホ対応も自動で完了!
スマートフォンやタブレット端末の画面サイズに最適化されて表示されるため、モバイルからのアクセスを逃しません。
(POINT 3)何より全て無料!!
これが全て無料で3ページまで作成、公開することが可能です。もちろん独自ドメイン(自団体のWebサイトURL)を設定する
ことも可能です。みなさまの広報戦略に合わせてご活用ください。
 「ペライチ」の独自ドメイン設定

ペライチの独自ドメイン設定については、下記のリンクをご参照ください。

http://www.jnpoc.ne.jp/?p=11626