おかげさまで20周年を迎えました


20thlogo%ef%bc%884c%ef%bc%89日本NPOセンターはNPO全体の発展を願い1996年11月22日に幅広い関係者の協力によって設立され、本年で創立20周年を迎えることとなりました。

民間非営利セクターに関する基盤的組織として、NPOの社会的基盤の強化を図り、市民社会づくりの共同責任者としての企業や行政との新しいパートナーシップの確立を目指しながら、20年間、活動を続けることが出来ました。これも、皆様からの温かいご支援、お力添えがあったからこそだと、心より感謝申し上げます。

これまでのみなさまからのお力添えをさらに大きな推進力に変え、全国の市民活動支援センターや政府・自治体、企業、財団、組合等の関係機関との連携をさらに深め、市民・NPOが主体となって社会の課題解決を進める社会の実現に向かって挑戦する組織として歩みを進めるよう努力していく所存です。

20周年記念として取り組む事業は以下の通りです。

◎市民セクター全国会議2016

「市民社会を創出する」という視点から社会課題の解決にむけ、NPO法人、公益法人、社会福祉法人、生協、労働組合など、分野を超えて対話・発信できる場として2002年から隔年で開催。2016年は11月23日に聖心女子大学を会場に、いま問われる市民の力について、さまざまなゲストを招き議論しました。くわしくは特設サイトをご覧ください。

◎20周年記念式典

これまで事業などでご縁のあった方々とお祝いさせていただきます。また、記念のパネルディスカッション「市民社会を俯瞰する‐これまでの市民社会これからの市民社会‐」を開催しました。詳しくはこちらをご覧ください。

◎20周年記念寄付

日本NPOセンター20周年のお祝いにご寄付という形で参加いただき、あらためてそのビジョンの実現に向けたチャレンジを応援していただくものです。詳しくはこちらをご覧ください。

◎NPOと行政の対話フォーラム’16

行政職員とNPO関係者がさまざまなテーマについて平場で議論できる場として開催ししました。今年度のテーマは「市民参加で地域を変える」です。開催報告

◎自治体職員のためのNPO講座

初任者~中堅者の自治体のNPOや市民活動の担当課の職員を対象に、NPO 支援や協働推進に必要な知識を習得する講座として開催しました。開催報告