11/17 東京 第7回東アジア市民社会フォーラム―市民社会とソーシャル・イノベーション―


日・中・韓3か国の相互理解と融和を通じて東アジア地域の平和と繁栄の実現を目指す「東アジア市民社会フォーラム」。東アジアの市民社会の発展を目ざし、2009年以降毎年各国が持ち回りで開催しています。第7回を迎える今回のフォーラムでは、市民社会によるソーシャル・イノベーションの実現に向けた取り組みや経験を共有し、学び合いの機会を創出します。日本NPOセンターは協力団体として関わっています。
ぜひお誘い合わせの上ご参加ください!

■第7回東アジア市民社会フォーラム
―市民社会とソーシャル・イノベーション―

■日時:2016 年11月17日(木)10:00 ~ 17:30
■場所JICA 地球ひろば 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
■参加費:1,000 円(懇親会費は別途 3,500 円)
■定員 :100 名(要申込)
■主催:(公財)公益法人協会
■共催:ボランティア活動国際研究会、中国国際民間組織合作促進会、韓国ボランティア・フォーラム、独立行政法人 国際協力機構
■協力:公益財団法人 トヨタ財団、公益財団法人 笹川平和財団、公益財団法人 庭野平和財団、特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド、公益財団法人 助成財団センター、認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

お申し込み方法

メール本文に以下項目をご記入の上、下記までお送りください。
お名前(ふりがな)、ご所属、ご住所、電話番号、メールアドレス、懇親会参加有無(会費3,500円)
送信先:shiraishi#kohokyo.or.jp (#を@に変えてください)
担当:白石(実行委員会事務局)

プログラム(敬称略)

基調講演「市民社会とソーシャル・イノベーション」
日本:中村陽一(立教大学 大学院 21 世紀社会デザイン研究科/法学部 教授)
韓国:Lee, In-woo(韓国協同組合研究所 社会的経済センター長、博士)
中国:Huang Haoming(中国国際民間組織協力促進会 副会長)

問題提起「ソーシャル・イノベーションの実現に向けて」
(1) 韓国: 李恩京(希望製作所 研究員)
中国:Lin Lan (Deputy Secretary of Town Party Committee, Mayor of Peopleʼ s Government of Fenggang Town)
日本:宮城治男(ETIC. 代表理事)
(2) 韓国:Yi,Euyhun(JUMP 設立者、理事長)
中国:Zhao Tiansong (Director General, Hangzhou Yijiaren Social Work Service center)
日本:小林立明(日本公共政策研究機構 主任研究員)
共通モデレータ:今田克司(CSOネットワーク 代表理事/日本NPOセンター常務理事)

東アジア市民社会フォーラムご案内チラシ(PDF)