(開催終了)5/11-12 「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2017」応募説明会


■助成金応募要項はこちら

[応募受付期間]
2017年6月1日(木)
~6月8日(木)[必着]
応募要項・応募書類はこちらのページをご確認ください

大和証券フェニックスジャパン・プログラム2017応募説明会を開催します。スタッフの人材育成に取り組みたいと考えている団体の皆さまは、ぜひご参加ください。

NPOの人材育成にはどんな形があるだろう?
説明会では:
●本助成事業の趣旨、および助成対象事業について説明
●過去に助成事業として取り組まれた、人材育成事業の事例紹介(各県、過去の助成対象団体からゲスト)
●担当者に直接ご質問いただけます(プログラムに関する質疑応答 30分程度)

[福島開催]
2017年5月11日(木)10:30~12:00

 [会場] 郡山商工会議所 5-1会議室
    (郡山市清水台1-3-8)
 [協力] 認定特定非営利活動法人 ふくしまNPOネットワークセンター

 [過去の事例紹介ゲスト]
 特定非営利活動法人 みんなのひろば・理事長 齋藤大介さん(2015年,2016年助成対象団体)


[宮城開催]
2017年5月11日(木)15:00~16:30

 [会場] みやぎNPOプラザ 第1会議室
    (仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)
 [協力] 認定特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる

 [過去の事例紹介ゲスト]
 特定非営利活動法人 奏海の杜・理事長 太齋京子さん(2015年助成対象団体)


[岩手開催]
2017年5月12日(金)13:30~15:00

 [会場] 陸前高田市コミュニティホール 中会議室
    (陸前高田市高田町字栃ヶ沢210番地3)
 [協力] 特定非営利活動法人 @リアスNPOサポートセンター
     特定非営利活動法人 陸前高田まちづくり協働センター
     大船渡市市民活動支援センター
     特定非営利活動法人 いわて連携復興センター

 [過去の事例紹介ゲスト]
 一般社団法人 SAVE TAKATA・理事 松本玄太さん(2014年,2015年助成対象団体)


[過去の助成事業紹介]

●スタッフの専門性が向上  (特定非営利活動法人みんなのひろば:福島県伊達市)minnnanohiroba 団体の新規事業である放課後等デイサービスの立ち上げのため、スタッフ2名が、児童福祉・障がい児教育の専門性を高めることを目標としました。OJTによるケース会議への参加、他地域の児童養護施設への1週間程度の実務研修、理事会における研修内容の報告を行いました。 [成果] 本助成事業において福祉の知識と実践経験を積み、これまでの補助的な立場から、自立したスタッフとして、組織の中で役割を持って子どもたちと関われるようになりました。うち1名は、サービス事業の開始に必要な児童発達管理責任者の資格を取得し、事業基盤の強化に繋がりました。
●事務局体制の強化  (特定非営利活動法人ポラリス:宮城県山元町)polaris 2015年設立後、事務局体制の整備のため、事務局長としてのスキル獲得を目標としました。育成は組織内部だけでなく外部の協力を得て行いました。会計、税務、労務管理の専門家による指導を受け、また同様の活動を行う障害者福祉の先進事例団体への訪問等を実施しました。 [成果] 1年間をかけて、実務の一通りの経験を積み、団体としての初年度の総会において、無事に事業報告・決算報告をすることができました。組織内での業務分担の明確化とスタッフ間の相互理解も進めることができました。人材育成によって、事務局体制が整い、現在は新たなスタッフも迎えて、活動の発展の下支えとなる組織力を伸ばすことができました。
その他の助成実績は各年度の報告書からご覧いただけます。

説明会に関する連絡先

特定非営利活動法人 日本NPOセンター 「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」担当(山本) 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245 E-mail: shinsai01@jnpoc.ne.jp / TEL: 03-3510-0855