「東日本大震災現地NPO応援基金」募金にご協力ください



東日本大震災の発生から2年がたとうとしています。
被災された方たちの生活再建の道のりは、これからが正念場です。長い月日がかかるでしょう。その生活再建を、現地のNPO がどのように支えていけるのか。その底力が、これから大きく問われます。
そしてその底力を、中長期的な視点をもって、じっくりと強めていくため、日本NPOセンターは、現地NPO応援基金を通して、現地NPOの組織基盤強化をテーマに支援を続けています。ぜひとも、ご協力ください。

募金の趣旨

被災者の生活再建のためにNPOの果たす役割は重要です。しかも地震発生2年を経て、各地から馳せ参じたNPOの多くは現地を去りつつあり、今後は現地NPOの役割がますます大きくなってきます。しかしその多くは組織基盤がまだまだ弱く、必要なサービスを自力で安定的に供給することは困難です。そこで、引き続き現地NPOの組織基盤強化に助成することが不可欠との認識に立ち、募金活動と助成活動を継続しています。
なお、2012年3月からは、これまでの一般募金に加え、大規模なご寄付に関しては特定募金として特定のテーマに絞った助成を行う方式を取り入れました。

募金の種別

次の2種別があります。
一般募金/一括して組織基盤強化の「一般助成」のために使用します。誰でも、いつでもご寄付いただけます。
特定募金/今後4 年間に1億円以上が予定されているご寄付については、寄付者とのご相談の上で組織基盤強化のうちの特定テーマを定め、「特定助成」 として使用します。詳しくは事務局にご相談ください。

助成の方法

募金種別に応じて、次の2つの方法があります。
一般助成/広く組織基盤強化をテーマとして、原則として年数回の公募により、「一般助成選考委員会」によって助成先を決定します。
特定助成/組織基盤強化のうちの特定テーマに関して、原則として年1回の公募により、各特定テーマ別に設ける「特定助成選考委員会」によって助成先を決定します。

管理・運営

寄付金の受入と管理は日本NPOセンターが行い、助成活動は市民社会創造ファンドが協力します。なお寄付額の15%を、これらの業務の必要経費として使用させていただきます。

寄付いただいた方の税制優遇

当センターは2011年6月16日より認定NPO 法人となりましたので、個人の方は寄付金控除、企業の方は損金算入枠の拡大が認められています。
領収書(税制優遇の手続きに必要となります)が必要な方は寄付確認書(下記)をご提出ください。

寄付確認書(WORD版)DonationForm.doc

◆ご寄付の口座

銀行振込の場合

三菱東京UFJ銀行 東恵比寿支店(店番 610)
口座番号:普通口座 3046512
口座名:日本NPOセンター 応援基金口
(ニホンエヌピーオーセンターオウエンキキングチ)

※銀行口座からご寄付いただいた方はお振込みいただいた方の情報がカタカナのお名前だけとなりますので、寄付確認書(下記)をお送りください。

寄付確認書(WORD版)DonationForm.doc

ゆうちょ銀行 郵便振替口座

口座番号 00180-0-362002
口座名:日本NPOセンター (通信欄に「NPO応援基金」とお書きください)

クレジットカードでの寄付


◆お問合せ先

◎ご寄付については
日本NPOセンター(担当:千代木)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL 03-3510-0855 FAX 03-3510-0856
Email ouen-kikin@jnpoc.ne.jp (@を半角にしてください)
Website http://www.jnpoc.ne.jp/
Facebook https://www.facebook.com/JNPOC
Twitter @jnpoc

◎助成については
市民社会創造ファンド(担当:坂本)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル267-B
TEL 03-3510-1221 FAX 03-3510-1222
Email ksakamoto@civilfund.org (@を半角にしてください)
Website http://www.civilfund.org/