東日本大震災の復興支援の一環として、被災地NPOの組織基盤強化事業「市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト」を開始


2012年5月吉日
特定非営利活動法人 日本NPOセンター
特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

 この度、特定非営利活動法人 日本NPOセンターは特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパンの協力を受けて、東日本大震災の被災地である岩手県、宮城県、福島県の3県において、地元で復興活動に取り組む団体を対象に組織基盤強化のための事業を開始します。

 この事業は、被災復興の一助として、市民活動団体(NPO)の育成・強化(キャパシティビルディング)を目的に、被災地NPOのリーダー育成を行うものです。実施については、日頃から全国各地でNPO支援にかかわっているメンバーが、(1)寄り添い、(2)実践、(3)包括をキーワードに長期にわたってのサポート体制を整備して行うものです。

具体的な事業内容は、次の4つのプログラムです。
1) 組織基盤強化のための集合研修:「NPOを磨く15の力」と題して組織運営の知識を学びます。
2) メンターサポート:各受講者に1名の相談者をマッチングして1年間にわたりサポート。
3) 実践プログラム:受講団体の基盤強化実践のためのプログラムへの資金支援。
4) インターンプログラム:受講者が一定期間、他団体に出向いて研修。

■本プロジェクト概要■
1.開催期間:2012年5月~2013年7月
2.開催地域:岩手県、宮城県、福島県(集合研修は、各県2か所で実施) 
3.参加対象:日本NPOセンターが実施する「東日本大震災現地NPO応援基金」に応募いただいた団体の中から応募で決定。
       ※ただし、集合研修については一般参加も受け付けています。
4.主催:特定非営利活動法人 日本NPOセンター
5.協力:特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

■本プロジェクトに関するお問い合わせ■
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 担当:新田、吉田

関連リンク
本リリースのPDFファイル
特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンからのリリース
集合研修「NPOを磨く15の力」参加申し込みページ