協働事業SAVE JAPANプロジェクト2013始動します。


6月1日から今年度のSAVE JAPANプロジェクトが始まります。

このプロジェクトは、各都道府県の環境NPOとNPO支援センターが協働して、希少生物種などのいきものが住みやすい環境をつくる、体験型のイベントを実施するものです。専用サイト(http://savejapan-pj.net/)やフェイスブックページ(https://www.facebook.com/savejapanbiodiversity/)でも随時ご案内していますので、関心あるテーマ、住んでいる地域で開催されるイベントに、ぜひともご参加ください。

≪SAVE JAPAN プロジェクトについて≫

SAVE JAPAN プロジェクトは、日本NPOセンターと、当センター会員企業である株式会社損害保険ジャパン(以下、損保ジャパン)が約1年かけて話し合い、2011年4月にスタートさせた協働事業です。2012年より実施地域を47都道府県へと広げ、地域の環境NPOとNPO支援センター、地域の皆さま、損保ジャパン、2013年度からは日本興亜損害保険株式会社(以下、日本興亜損保)が一緒になって「いきものが住みやすい環境づくり」を行っています。
日本NPOセンターは、この協働事業の全国事務局として、寄付者である損保ジャパン、日本興亜損保とともに全都道府県で質の高い活動ができるように、各関係者と調整・協議を行っています。

2012年度(2012年5月~2013年3月)は、全国各地で153回開催、延約9000名にご参加いただきました。参加者は子どもから大人まで幅広く、約6割が初めて環境保全活動に参加した方々でした。また、参加者の9割以上が「次も環境保全活動に参加したい」と感じていただくことができました。

なお、このプロジェクトは、損保ジャパンと日本興亜損保のお客様が、自動車保険のご加入時に「Web型約款」など※を選択された実績に応じたご寄付によって成り立っています。

※損保ジャパン、日本興亜損保の公式ウェブサイト上で閲覧できる自動車保険の説明書(約款)です。損保ジャパンでは、自動車保険ご契約時に「Web約款」をご選択いただいた場合に、日本興亜損保では、自動車保険ご契約時に「Eco-Net約款またはWeb確認」をご選択いただいた場合および車両保険事故の自動車修理時に「樹脂バンパー補修またはエコパーツ(リサイクル部品)」をご利用いただいた場合に寄付の対象となります。
http://www.sompo-japan.co.jp/~/media/SJcms/news/2013/20130531_1.pdf

2013年度SAVE JAPANプロジェクト 協働団体一覧

都道府県運営支援団体 (*1)実施団体 (*2)プロジェクト対象の
希少生物種
北海道北海道NPOサポートセンターカラカネイトトンボを守る会 あいあい自然ネットワークカラカネイトトンボ
青森県あおもりNPOサポートセンターういむい未来の里トウホクサンショウウオ
岩手日本NPOセンター環境マイスター紫波カジカ・サワガニ・カワニナなど
宮城杜の伝言板ゆるる蒲生を守る会コクガン、コアジサジ
秋田県あきたパートナーシップ秋田県自然観察指導員連絡協議会鳥海まりも
山形県山形の公益活動を応援する会・アミル美しいやまがた森林活動支援センターゲンゴロウ、シナイモツゴ、バイカモ
福島うつくしまNPOネットワーク猪苗代・磐梯地域の里山を考える会モリアオガエル・アカハライモリ・ホトケドジョウ
茨城県茨城NPOセンター・コモンズ里山を守る会キンラン、ギンラン、サイハイランなど
栃木県とちぎボランティアネットワーク見て、感じて、守ろう!「サシバと里山の仲間たち」実行委員会オオタカ、サシバ
群馬県群馬NPO協議会赤城自然塾ニッコウキスゲ
埼玉県さいたまNPOセンターエコネットとみおかオオバノトンボソウ、オオタカ
千葉県ちば市民活動・市民事業サポートクラブ都川の環境を考える会
東京都日本環境教育フォーラム(JEEF)荒川クリーンエイドアレチウリ
神奈川県藤沢市市民活動推進連絡会カワラノギクを守る会カワラノギク
新潟県くびき野NPOサポートセンター生物多様性保全ネットワーク新潟コイ、フナ
富山県市民活動サポートセンターとやまとやまエコひろばイタセンパラ
石川県いしかわ市民活動ネットワーキングセンター(i-ねっと)金沢みどりの調査会イソスミレ、イソコモリグモ
福井県さばえNPOサポート日野川流域交流会バイカモ・トミヨ
福井県さばえNPOサポート治佐川とトミヨを守る会バイカモ・トミヨ
山梨県日本環境教育フォーラムキープ協会 ヤマネ
長野県長野県NPOセンター北信濃の里山を保全活用する会オオルリシジミ
岐阜県ぎふNPOセンター達目洞自然の会ヒメコウホネ
岐阜県ぎふNPOセンター石徹白(いとしろ)地区地域づくり協議会・やすらぎの里いとしろハクサンオオバコ
静岡県浜松NPOネットワークセンター浜松水辺を愛する会ホトケドジョウ、ハタベカンガレイ
静岡県浜松NPOネットワークセンター里の楽校ホトケドジョウ、アカザ
愛知県パートナーシップサポートセンター(PSC)森林インストラクター会“愛”シデコブシ、ヒトツバタゴ、ヒメカンアオイ、トウカイコモウセンゴケ、シラタマホシクサ
愛知県パートナーシップサポートセンター(PSC)都市の自然のモノサシ研究会マルバヤナギ、アベマキ、コナラ、アズキナシ
三重県日本環境教育フォーラム大杉谷自然学校アマモ
滋賀県しがNPOセンターみなくち子どもの森自然友の会クロゲンゴロウ、ガムシ、ミズスマシ、コオイムシ、ミヤマアカネ、キイロサナエ、フタスジサナエ
滋賀県しがNPOセンター近江・オオムラサキを守る会オオムラサキ
京都府きょうとNPOセンター亀岡人と自然のネットワークカスミサンショウウオ
大阪府大阪ボランティア協会鵜殿ヨシ原研究所トネハナヤスリ、アゼオトギリ、イガクサ など
兵庫県市民活動センター神戸ソーシャルデザインセンター淡路ゲンジホタル
奈良県奈良NPOセンター奈良ストップ温暖化の会(NASO)ササユリ、ヒメタイオウチ、タナウギ
和歌山県わかやまNPOセンターはしもと里山保全アクショングループカブトエビ、カイエビ、ゲンジボタル、アキアカネ
鳥取県日本環境教育フォーラムとっとり・なんぶ手自然ネットワーク 通称サトノテオオサンショウウオ、ブッポウソウ
島根県日本環境教育フォーラム大田の自然を守る会オキナ草、ユウスゲ、ミナミアカヒレタビラ
岡山県岡山NPOセンター旭川流域大学実行委員会オオサンショウウオ
広島県ひろしまNPOセンター西中国山地自然史研究会ブナの原生林、ツキノワグマ
山口県やまぐち県民活動支援センターアサギマダラ保護活動実行委員会アサギマダラ
徳島県市民未来共社とくしま自然観察の会シオマネキ、ハクセンシオマネキ、ルイスハンミョウ、アカテガニ
香川県日本環境教育フォーラムどんぐりネットワーク(D-net)サンコウチョウ
愛媛県えひめNPOセンターかわうそ復活プロジェクト
高知県高知市民会議仁淀川お宝探偵団ヒラエテナガエビ、エルモンヒラタカゲロウ
高知県高知市民会議昆虫の森をつくろう会ゲンゴロー、コモウセンゴケ、ゴマクサ、ミズトンボ、ヤイロチョウ
福岡県ふくおかNPOセンターまほろば自然学校ハタネズミ、ムササビ、ニホンアカガエル
佐賀県日本NPOセンター温暖化防止ネットカゼトゲタナゴ、ニッポンバラタナゴ
長崎県日本環境教育フォーラムとりかぶと自然学校オオキツネノカミソリ
熊本県NPOくまもと水と緑いきものネットワークくまもとスナメリ、ムツゴロウ、ハクセンシオマネキ
大分県おおいたNPOデザインセンター水辺に遊ぶ会カブトガニ
大分県おおいたNPOデザインセンター碧い海の会オオイタサンショウウオ
宮崎県NPOみやざき宮崎青少年育成キャンプ実行委員会タイワンツバメシジミ
鹿児島県鹿児島県NPO事業協会桜島ミュージアムタケコケモドキ、ハクセンシオマネキ
沖縄県調査隊おきなわ恩納村エコツーリズム研究会カブラツキガイ、カワラガイ
沖縄県調査隊おきなわうるま市水と緑を守る会ヤンバルクイナ
(*1) 運営支援団体:各地のNPO支援センター。実施団体を選定し、その運営支援を行う団体。
(*2) 実施団体:地域に根ざして希少生物種などの保全活動をおこなっている環境NPO等。プログラム企画の立案および当日のプログラムを運営する団体。