「花王・みんなの森の応援団」プロジェクト 2013年度 開校式・初回ミーティングを行いました


「花王・みんなの森の応援団」2013プロジェクトが開始し、開校式と初回ミーティンにて学生レポーターが集合しました。

■開校式■
6月21日(金)花王株式会社にて「みんなの森の応援団」2013の開校式を行いました。

 学生レポーターの皆さんは緊張した面持ちでしたが、このプロジェクトに応募した理由、成し遂げたい事をそれぞれの言葉でしっかりと語ってくれました。
花王株式会社からCSRに 対する取り組みをお話し頂き、また日本NPOセンターからNPO団体についてのお話を聞くなど、学生レポーターのみなさんにとってとても貴重な経験だったのではないでしょうか。

これからの半年間、学生レポーターのみなさんが、「花王・みんなの森の応援団」の活動を通して貴重な経験をたくさんされていくことを期待しています。
(レポート:「花王・みんなの森の応援団」2013 チューター 宮武 真優)

みんもり開校式

■第一回定例ミーティング■
翌日6月22日(土)・23日(日)には、以下の3つを目標に初回ミーティングを実施しました。
森づくりとその活動を支える人たちについて知るスタートとして、森づくり活動や環境問題について講義を聞くほか、写真の撮り方・記事の書き方の実習を交えた研修を行いました。

<第一回定例ミーティング目標>
(1)「見る・聞く・考える」・・フィールドワークに必要な技を、講義を通して理解し、取材から原稿執筆までの基礎知識を身に着ける
(2)「学生レポーターとしての自覚」・・本プロジェクトのなかで考察する「環境」というテーマについて認識する
(3)「チーム」意識の構築・・親睦を深めながら、みんもり学生レポーターとしての自覚や目標を決める

 

6月22日 定例ミーティング一日目

午前:写真の撮り方講座 (上野公園)
午後:講義 昨年度取材先・逗子名越緑地里山の会より団体・活動紹介
記事執筆実習

 

 

6月23日

午前:講義 市民活動と環境NPOについて
午後:記事の書き方講座
定例ミーティング2日目
 

 

 

今後は毎月ミーティングを行い、8月・9月の取材先団体への訪問と活動参加に向けて準備を行います。(プログラム年間スケジュールはこちら

 

■今後の活動内容はフェイスブックでも随時お知らせします。
フェイスブックみなさまからの「いいね!」もお待ちしています。
「花王・みんなの森の応援団」 https://www.facebook.com/minmori.ouendan

 

■学生レポーターが作成した記事の「NPOヒロバ」への掲載は11月予定です。
みなさんどうぞ楽しみに待っていてください。
過去の取材記事はこちら

 

■「花王・みんなの森の応援団」2013
学生レポーターとそれぞれ取材を担当する団体は以下です。

・特定非営利活動法人国分寺市にふるさとをつくる会(東京都国分寺市)
 担当:金澤 悠花(東京農工大学院)

・苫東・和みの森運営協議会(北海道苫小牧市)
 担当:中村 翔太郎 (早稲田大学)

・やす緑のひろば(滋賀県野州市)
 担当:山本 洋平 (青山学院大学)

・化女沼2000本の桜(宮城県大崎市)
 担当:織内 薫 (お茶の水女子大学)

・自由の森遊歩道を守る会(福岡県宗像市)
 担当:谷内 悠介 (中央大学)

・常陽森のボランティア(茨城県茨城町)
 担当:沼田 真奈 (東京農業大学)

・橘山(田口町)憩いの森愛護会(群馬県前橋市)
 担当:細川 真理絵 (東京学芸大学)

・特定非営利活動法人里豊夢わかさ(福井県岩狭町)
 担当:河野 りさ (青山学院大学)

・金谷山さくら千本の会(新潟県上越市)
 担当:阿部 千穂子 (上智大学)

・豊能町コピスクラブ(大阪府豊能町)
 担当:渡部 彩香 (筑波大学)