市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト 組織力向上サポート助成現地レポート:特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター


市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクトにて、「組織力向上サポート助成」を2013年10月~2014年6月の期間で行っています。
本助成によって実施されている事業の様子を、現地からのレポートを交えながらご紹介します。

 

○実施団体:特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター(岩手県釜石市)
 実施責任者:川原康信さん

○事業名:「15の力」を活用した地域NPOの運営力向上プログラム

 

 市民活動団体(NP組織力向上サポート助成@リアスサポートセンターO)育成・強化プロジェクト「15の力」研修を通して作成した、「NPOリーダーのための15の力 テキストブック」を使用して、釜石地域のNPOの運営力の底上げを目的に、全5回の講座を開催しています。
 事業を企画・運営する川原さんは、自らメンバーとして研修で受講した経験を踏まえて、地域のNPOに対して、実状に合った講座を工夫して実施されています。

 

<関連情報>
●2014年1月30日に行われた第1回講座の様子が、いわて連携復興センターウェブサイトで紹介されています。
http://www.ifc.jp/news/workshop2/entry-957.html

●2014年2月25日、第2回講座に、認定特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン片山事務局長が参加されました。
この日は、全国放送のテレビ取材も入りました。
当日の様子は、ワールド・ビジョン・ジャパンのウェブサイトにて報告されています。
プログラム参加メンバーである川原康信さんが語る、事業への思いも伝えられています。
http://www.worldvision.jp/news/news_1052.html

 

■市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクトは、認定特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの寄付を受け、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが、全国のNPO支援センターと連携し、被災地域のNPOの人材育成に取り組むことを目的として行っています。
プロジェクト概要についてはこちらをご覧ください。