【2/18開催】地域の持続可能性を引き出す企業とNPOの協働にあり方ついて考える「企業とNPOの協働フォーラム」


企業とNPOの協働フォーラムバナー 2015年9月に国連で採択をされた国際的な目標「持続可能な開発目標」(SDGs)では、17の目標の中で、生物多様性保全やさまざまな主体でのパートナーシップが掲げられており、今後、国内でも取組みが本格化します。取組みの主体は、政府、企業、NPOはもちろん、私たち一人ひとりです。

2011年度から開始している「SAVE JAPANプロジェクト」(※)は、47都道府県のNPOと損保ジャパン日本興亜が一緒になって、これまでに全国で600回を超えるイベントを開催し、30,000名余りの地域の皆さまが生物多様性保全について考える機会を提供してきました。また、東日本大震災から間もなく5年目を迎えますが、本プロジェクト開始時には資金の一部を復興支援として寄付しました。

今回のフォーラムは、本プロジェクトの一環として実施するものです。2つのパートで構成され、第一部では、企業とNPOが協働で実施したことの意義をまとめた「インパクトレポート」について共有します。第二部では、地域の具体的な事例を共有するパネルディスカッションを通して、地域の持続可能性を高める企業とNPOの協働のあり方について考えます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
2016年2月18日(木)13:30~16:00(開場13:00~)

【会場】
損保ジャパン日本興亜本社ビル 2階(地図)

【参加費】
無料
※ご来場の皆さまに「SAVE JAPANプロジェクト2014」インパクトレポートを差し上げます!

【プログラム】
当日詳細はこちらから

【申込方法】
お申し込みはこちらからお願いします

【主催】
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
損保ジャパン日本興亜株式会社

【お問合せ先】
『SAVE JAPANプロジェクト』全国事務局(担当:平川)
(電話:03-3510-0855 Email:savejapan#jnpoc.ne.jp #を@に変えてください)

(※)SAVE JAPANプロジェクトとは?
損保ジャパン日本興亜の自動車保険のお客さまにご契約時、「Web証券」や「Web約款」などを選択いただくことにより、寄付を行い、地域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の生物多様性保全イベントを開催するプロジェクトです。詳細は特設のウェブサイトをご覧ください。