「東日本大震災現地NPO応援基金」募金にご協力ください

第3次募金ではご協力ありがとうございました。
ひきつづき、未来の東北を担う現地NPOと、
現地NPO応援基金へのご寄付をお願いいたします。

 本年2月から行っておりました「東日本大震災 現地NPO応援基金 第3次募金」におきましては140件1802万4806円(9月30日時点)という多大なご協力をいただきました。震災から3年が経過し、風化が危惧される中、多くの皆さまからご支援を賜りましたこと、改めて感謝申し上げます。

 現地NPO応援基金は2011年3月に設置し、同年11月までを第1期(救援期)とし、それ以降を第2期(生活再建期)として、現地NPOの状況に合わせて仕組みを整えてまいりました。おかげさまで、基金設置以来、2014年10月1日開始の第2期第8回助成までに、総額1億8083万円(60団体・74件)の助成を行うことができました。

 震災から3年半が経過した今、各地で防潮堤の建設や嵩上げ、高台移転のための工事などが進んでいます。また、仮設住宅から復興公営住宅への引っ越しなどが徐々に始まっています。それに伴い、復興公営住宅での新たなコミュニティ形成と、仮設住宅でのコミュニティの維持、また、人口流動による過疎高齢化の加速などが新たに課題として見えてきています。福島においてはそれに加えて、いまだに多くの方が住み慣れた土地を離れ、県内外に避難されています。こうした状況の変化に伴って、被災された方のニーズと、現地NPOの活動には変化があらわれております。

 こうした状況を受けて、当センター内でも第2期の助成プログラムを継続しつつ、2015年4月をめどに第3期として展開することを計画中です。引き続き、皆様からのご協力を賜りましたら幸いに存じます。

認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
代表理事 早瀬昇
引き続きご寄付を募集しています。
現地NPO応援基金に寄付するには?

銀行振込、郵便振替、クレジットカードでご寄付いただけます。
現地NPO応援基金にご寄付いただいた方は税制優遇が受けられます。
ご寄付の方法についてはこちらをご覧ください。

これまでに現地NPO応援基金で助成をした現地NPOに、直接ご寄付されたい場合は、当センターまでお問い合わせください。

リンク先を見る

現地NPO応援基金に寄付するには?
銀行振込、郵便振替、クレジットカードでご寄付いただけます。
ご寄付いただいた方は税制優遇が受けられます。
ご寄付の方法についてはこちらをご覧ください。
現地NPO応援基金 活動報告書(PDF)
助成団体の活動をまとめました。