寺子屋方丈舎(福島県)への助成が決定しました


2011年5月12日に下記団体に対して、現地NPO応援基金の助成を決定しました。

団体と助成の概要 | 活動レポート

団体名
特定非営利活動法人 寺子屋方丈舎

ウェブサイト
http://www6.ocn.ne.jp/~houjyou

助成金額
1,000,000円

通常の活動
・不登校児童生徒への社会参画支援
・子どもへの環境教育活動の実施
・若者自立支援事業(ニート支援事業)
・子育てに関する相談事業ほか

震災対応の事業
私たちの活動拠点がある会津では避難してきた方が1万人を超え、その中には多くの子どもが含まれています。子どもたちの多くは、地震だけでなく、放射能、余震、友だちや親せきとの別れなど、たくさんの不安と苦しみを抱え、家族も大きな不安にある中で、子どもの息苦しさが高まっています。
私たちは、被災した子どもたちが自分の感情を素直に表現できる「遊び」や「学び」を通じて、子どもたちの「悲しみ」や「苦しみ」の感情を尊重し、互いの関係をつなぎ直してゆくため、ボランティアやスタッフと共に取り組んでいます。
会津若松市内にある避難所の12歳以下の子どもを対象に、週5日、10:30~15:30まで、スタッフ・ボランティア10名が関わり、避難してきた子どもたちが安心して遊ぶことのできる「遊び場プロジェクト」を実施します。これまでは一次避難所3ヶ所を対象に取り組んできましたが、新たに二次避難所3ヶ所を加え、活動場所を拡大して取り組みます。