「東日本大震災の被災地の人々を応援する企業人ボランティアプログラム」岩手第3クールが出発しました


日本NPOセンターでは、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議の一員として、同プロジェクトが実施する「東日本大震災の被災地の人々を応援する企業人ボランティアプログラム」の運営に協力をしています。(プログラムについての詳細はこちら

当センターはコーディネーター役としてのスタッフを派遣し、参加者へのオリエンテーション、毎日の活動後に行う参加者間で活動内容や感じたことの振り返りなどの部分を支援します。

本日、岩手第3クールが出発しました。
16日(月)に宮城第3クールが、17日(火)に福島第3クールが出発する予定です。
以下、同行しているコーディネーターからの報告です。

■岩手第3クール1日目
9:00 出発。出発直後事故渋滞にはまる。1時間ほどで解消。
16:20 ホテル到着。
17:00 オリエンテーション開始
 災害ボランティア活動支援プロジェクト会議についての説明
 おおよその明日からの活動の流れ
 活動上の注意事項
 参加者から参加動機など自己紹介
18:30 夕飯
19:30 情報交換会
 今回のボランティアバスの趣旨、期待されていること、
 現在の状況などを再度詳細にご説明
 明日は、初めてボランティアバスをを2つに分けるので、
 大槌組と、陸前高田組を班分け。