児童館とNPOの協働事業に資金支援を行います


NPOどんどこプロジェクト
日本NPOセンターと財団法人児童健全育成推進財団は、財団法人住友生命社会福事業団の協賛を受けて2007年から「子どものための児童館とNPOの協働事業」(通称:NPOどんどこプロジェクト)を展開してきました。
この事業は、地域の課題に主体的に取り組んできたNPOと、子どもの拠点として活動してきた児童館との連携によって、子どもが地域の課題に触れる機会を提供し、子どもたちと地域が共に気付き、学びあう環境を創出する事業です。
2006年から2010年までは仙台、燕、金沢、京都、北九州でモデル事業を実施してきましたが、今年度はその取り組みをさらに広げるために「どんどこ助成プログラム」として、全国から協働事業を公募し、資金支援を行うこととしました。

2011年9月~2012年2月の間に児童館とNPOが協働して実施する事業が対象となります。
エントリーは以下のエントリーシートを7月29日(金)までに児童健全育成推進財団までお送りください。

「どんどこ助成プログラム」要項・エントリーシート (Word2003形式)

なお、これまでの事業の事例や本事業のコンセプトについては、以下の報告書や特設ウェブサイトをご覧ください。

「子どものための児童館とNPOの協働事業」2006-2010年度報告書 (2011/07/07版・PDF形式)
「子どものための児童館とNPOの協働事業」特設ウェブサイト