シーズ・市民活動を支える制度をつくる会が改正NPO法のモデル条例を発表しました


2011年6月に改正特定非営利活動促進法(NPO法)が成立し、2012年4月から施行されます。
これに関連する条例のモデル条例をシーズ・市民活動を支える制度をつくる会が発表しました。
詳細は以下をご覧ください。

シーズ、改正NPO法のモデル条例発表(NPOWEB 制度ニュース)

2012年4月に施行される改正NPO法では
・複数の都道府県に事務所を持つNPO法人の所轄庁が内閣府から都道府県/政令市に移管
・認定NPO法人の認定機関が国税庁から所轄庁に移管
などの改正が行われます。
また、税制優遇を受けることのできるNPO法人を条例で個別指定できるようになる改正が2011年6月から先行して施行されています。
それに伴い、各都道府県・政令市では改正NPO法の施行条例、税制優遇に関する条例を策定し、それに関する施行規則を作る必要があり、4月の施行に向けて、急ピッチで準備が進められているところです。