日本NPOセンター事務局の勤務体制ならびに感染予防ガイドラインについて


日本NPOセンターは新型コロナウイルス感染予防対策として、2月20日より状況を鑑みながら主催事業や対外的な会議の延期等を検討するとともに、3月27日から職員を原則自宅勤務としましたが、6月1日から徐々に事務所での勤務を再開し7月1日から通常勤務体制としています。
長期的に対策が求められることから、このたび、当センターの職員勤務ならびに主催事業における対策をまとめた「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定いたしましたのでお知らせいたします。
このガイドラインは「新型コロナウイルスの感染リスクが低減し、治療法の確立、ワクチンの開発などにより当センター関係者の健康と安全・安心を十分に確保できるまでの期間」を対象としていますが、状況に応じて順次改定を行っていきます。

日本NPOセンター新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン