東日本大震災現地NPO応援基金 2012年4~6月経過報告


震災への取り組みで報告会を開催
―大和証券グループからの特定寄付で特定助成の公募も開始―

日本NPOセンター代表理事 早瀬昇

 東日本大震災の発災から1年4カ月がたちましたが、現地NPO応援基金の2012年4月から6月までの3カ月間の動きについて報告します。

●概況

4月以降の寄付と助成の経過は、以下の通りです。
【寄付受入】4月  562,009円(4月末累計 1億6995万4785円(   2480万1100円))
5月 85,797,897円(5月末累計 2億5575万2682円(1億1059万8997円))
6月  203,000円(6月末累計 2億5595万5682円(1億1080万1997円))
なお、基金では3月11日から第2次募金を開始しました。上記の累計額の後のカッコ内の数字は、第2次募金の各月末の累計額です。この5月の数字には、大和証券グループからの特定寄付、7714万6756円が含まれています。
【助成】
この1月からは、「現地NPOの組織基盤強化」をテーマとして常時公募受付により年4回の助成を行っています。今期の助成は4月開始のもので、助成件数と助成額は以下の通りです。
  4月開始助成(第2期第2回) 8件 31,300,000円
5、6月は助成がありませんので、第1期を含めた6月末の助成累計は42件1億61万円になります。なお、7月助成開始の第2期第3回助成は、6月の選考により5件1898万円に決定しましたので、これを含めると2012年7月15日現在での助成累計は1億1959万円になります。

●第1期助成の広報パンフ増補版を出版

 第1期助成は「臨機に、迅速に、柔軟に」を掲げて2011年4月から11月にかけて実施し、この3月には、それに関する広報パンフレットを発行しましたが、これには4件のインタビュー記事しか掲載できませんでした。そこで5月には、すべての助成先インタビューを掲載した増補版を発行しました。ご寄付いただいた方やセンター会員の皆さんにはお送りしましたが、ウェブサイトでもご覧いただけます。ご希望の方はお申し出ください。無料でお送りします。

●第2期助成の中間報告として第1・2回助成の概要を冊子に

 第2期助成の第1・2回の助成に関しては、助成決定時の情報(助成による活動概要や推薦理由等)を広く分かりやすく公表するため、中間報告としての冊子をとりまとめました。現在、それら助成先の現地インタビューを進めているところですが、その記録は順次ウェブサイトで紹介し、いずれ第1期と同じような冊子にまとめたいと考えています。

●センターの取り組みについて報告会を開催

5月25日のセンターの通常総会の前、午後の時間を使って「東日本大震災における日本NPOセンターの取り組みについての報告会」を東京国際フォーラムで開催しました。この応援基金の活動の他、タケダ・いのちとくらし再生プログラム、日産プレジデント基金などについて事例を交えて報告し、100人近い参加者に理解を深めていただきました。このような機会を、今後とも積極的にもちたいと考えています。

●現地NPOの組織基盤強化事業を開始

NPOの組織基盤強化は、助成金の提供だけでは十分に果たせません。そこで、認定特定非営利活動法人ワールドビジョン・ジャパンの協力を得て、応援基金への応募団体を主な対象に「市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト」を行うことにしました、この5月末から、全国各地のNPO支援センターの協力を得ながら岩手・宮城・福島の被災3県で開始しています。9月までは「NPOを磨く15の力」をテーマに合宿を含めた集合研修を行い、その後は、メンターサポート、実践プログラム、インターンプログラムを来年7月まで展開します。詳しくはウェブサイトでご確認ください。

●第2期第3回の助成先決定

 7月から助成を開始した第2期第3回の助成先は、この5月15日までに受け付けた60件の応募を対象に、6月6日の選考委員会(委員長:島田茂)にて助成候補を選出、現地インタビューで内容確認の上、5件、1898万円の助成を決定しました。前回(第2回)の助成は4月開始ということもあってか応募が多数であったため2500万円の予定枠を前倒しして大幅に増やして助成しましたので、今回は減額することになりました。これで第2期の第1・2・3回の助成累計は19件、金額では7579万円になります。

●第2期第4回の助成では新たに人材育成に関する特定助成も公募

 10月に助成を開始する第4回助成については、これまでの一般助成に加えて特定助成を公募しています。特定助成は、一定のまとまった特定寄付によって震災後5年間を目途に特定のテーマを定めて助成を行うもので、第2次募金から始めたものです。今回は、その第1号として「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2012」の公募をしています。内容は、「被災者の生活再建に取り組むNPOの人材育成」です。一般助成とともに6月から告知を開始していますが、応募受付は7月20日から8月1日までとしています。なお一般助成は常時受け付けていますが、こちらも締切は8月1日と、これまでより早くなっていますので、ご注意ください。