マイクロソフトなどが「NPO・IT推進協議会」発足


12月6日、NEC、株式会社大塚商会、株式会社日立製作所、マイクロソフト株式会社、松下電器産業株式会社の各社と、国際的なIT技術者団体であるINETA Japan、Culminis, Inc.、NPOのIT化を支援するNPOとして特定非営利活動法人イーパーツと、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会の9社・団体が、NPOの経営をITの活用で支援することを目的として「NPO・IT推進協議会」を設立した。サイト上でNPOのIT活用事例を紹介するほか、NPOに役立つツールの提供、NPO間でIT活用に関する情報交換のできるグループの構築やツールの開発などを行っていくという。詳しくは同協議会のウェブサイト参照。http://npoplus.jp/