子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)ウェブサイトをリニューアルしました


子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)ウェブサイトをリニューアルしました。
http://www.npo-dondoko.net/

本事業は児童健全育成推進財団のご協力と住友生命社会福祉事業団の協賛によって実施しているもので、子どもの地域内の拠点である児童館と、地域のNPOの協働事業を推進することで、子どもが地域の課題に触れる機会を提供し、子どもたちと地域がともに気付き、学びあう環境を創出することを目指したものです。
2007年から実施しており、当初はエリア指定のモデル事業として、2011年からは公募型の助成金事業として実施しています。
モデル事業の実施にあたっては、せんだい・みやぎNPOセンター、新潟NPO協会(2009年度から)、いしかわ市民活動ネットワーキングセンター、きょうとNPOセンター(2008年度から)、ふくおかNPOセンター、奈良NPOセンター(2010年度まで)のご協力をいただいてまいりました。

各地域で児童館とNPOの二者間の協働を契機に、その枠組みを超えて、地域内の様々なステークホルダーが参画して事業が展開される事例がみられています。
ぜひサイトをご覧いただけると幸いです。

なお、本事業は「社会的責任に関する円卓会議」の『安全・安心で持続可能な未来に向けた協働戦略フォローアップ報告書』でも取り上げられるなど、マルチステークホルダー型の協働事業として広く注目を集めています。

http://sustainability.go.jp/forum/meetings/files/120626/120626_siryo1.pdf (PDF形式)