NPOと政党の政策討論会「市民パワーと民主党の懇談会」開催


現在、衆議院選挙を目前にひかえ、国民の政治への関心が高まっています。NPO事業サポートセンター、日本NPOセンター、シーズ・市民活動を支える制度をつくる会らNPOは各党に対して「NPOと政党の政策討論会」の開催を提案していく予定です。
そのような中、民主党より、市民の「知恵」と「想い」を政策に結び付ける場として、「市民パワーと民主党の懇談会」開催の呼びかけがありました。
公共の担い手であるNPOや市民活動団体と政党とが、政策論議を行う場を設けることは、NPOや市民と政治との相互理解を促進し、日本の市民セクターが発展していく上で、非常に重要なことであり、現場実践に根ざしたNPOや市民活動を反映した政策提言の実現に向けて、取り組んで行きたい考えです。
NPOの皆様や市民の皆様をはじめ、幅広い方々の参加をお待ちしております。
【次第】
●名称:「市民パワーと民主党の懇談会」
●日程:平成21年7月14日(火)18:00~20:00(17:30開場)
●場所:民主党本部 5階会議室
http://www.dpj.or.jp/footer/access/index.html
 ◆地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線:永田町駅下車 2番出口(徒歩2分)
 ◆地下鉄 丸の内線・千代田線:国会議事堂駅下車 1番出口(徒歩5分)
●参加者:民主党所属国会議員、NPO関係者
●内容(予定)
1.開会挨拶 民主党幹事長 岡田克也氏
2.NPOからの開催にあたっての謝辞
NPO事業サポートセンター代表理事 古賀伸明氏
3.民主党の政策と取り組みについて
民主党政策調査会長 直嶋正行氏
民主党政策調査会長代理 長妻昭氏 福山哲郎氏
4.NPO関係者による政策提言
福祉、子育て支援、環境、国際協力など各分野のNPO関係者
5.意見交換
6.閉会挨拶
●参加費:無料(要事前申込)
●定員:200名(先着順)
●主催:民主党
お申し込み方法などは「詳細」をご覧ください。
開始時間 18時00分
定員数 200人
●お申込方法:参加申込用紙(右記PDFファイルご参照→ http://www.npoweb.jp/pdf/DPJ200907014.pdf )に必要事項を記入の上、FAX(03-5292-5472)にてお申し込み頂くか、必要事項を記入の上、電子メール( npoweb@abelia.ocn.ne.jp )にてお申し込み下さい。
●申込締切:平成21年7月13日(月)18:00
●NPOと政党の政策討論会(民主党) 参加申込フォーム
送信先: kyoshida※jnpoc.ne.jp (「※」を@に直してお送りください)
————————————————–
氏名:
団体名:
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
E-mail:
活動分野(複数回答可・該当するものをお残しください):
1.福祉 2.保健・医療 3.子どもの健全育成4.社会教育の推進5.まちづくり 6.芸術文化
7.スポーツ振興 8.環境 9.災害救助
10.地域安全 11.人権の擁護 12.男女共同参画社会の形成
13.平和の推進 14.国際協力 15.中間支援
16.その他
活動内容(簡単なもので構いません):
政策討論会に期待する内容やご意見等、ご自由にご記入ください:
————————————————–
お問い合わせ・お申し込み
特定非営利活動法人 日本NPOセンター
担当:吉田建治(kyoshida※jnpoc.ne.jp)
TEL: 03-3510-0855 FAX: 03-3510-0856