8/6「震災復興を支える人たちを結ぶ-スマトラ沖地震と東日本大震災-」を開催します


震災復興を支える人たちを結ぶ-スマトラ沖地震と東日本大震災-日本NPOセンターでは、東日本大震災現地NPO応援基金 [特定助成] 「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」にご支援をいただいている株式会社大和証券グループ本社をはじめ、特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACT事務局)、認定特定非営利活動法人女子教育奨励会(JKSK)と共催し、「震災復興を支える人たちを結ぶ-スマトラ沖地震と東日本大震災-」を開催いたします。

プログラムの詳細やお申込みについては、下記のサイトをご覧ください。
http://www.daiwa-grp.jp/csr/citizen/support/event130806/

【開催概要】
 3.11から2年4ヵ月が経ち、首都圏に暮らしていると復興はすでに終わったような感覚になります。しかし、東北の被災地では、いまだに復興にむけ多くの困難と闘う日々が続いています。
 大和証券グループでは2004年のスマトラ沖地震を受け、2005年に「大和証券グループ津波復興基金」を設立し、震災後10年間の計画で復興を支援させていただいております。この度、同基金による助成先のリーダーが来日されることを機に、スマトラ沖地震と、2011年3月に発生した東日本大震災の、2つの震災の被災地を結ぶフォーラムを企画いたしました。
 スマトラ沖地震の被災地であるインドとスリランカで復興支援を行なう2名の女性リーダーと、東北より、JKSK「結結プロジェクト」および「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」で、それぞれ支援を行なっている方たちにお集まりいただき、復興の経験やノウハウをシェアしていただきます。被災地の方たちには、これから海を越えて協働し息の長い復興活動を行っていただく機会を、また支援者の皆さまには継続した支援の在り方を考える場を、ご提供できれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

■日時
 2013年8月6日(火) 17時40分開場、18時00分開始
■場所
 グラントウキョウ ノースタワー 17階大和スカイホール (東京都千代田区丸の内1-9-1)
 ※ JR東京駅八重洲北口 徒歩1分(大丸百貨店の入口隣)
■定員
 200名(定員になり次第締切)
■参加費
 無料
■共催
 株式会社大和証券グループ本社
 特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACT事務局)
 認定特定非営利活動法人女子教育奨励会(JKSK)
 認定特定非営利活動法人日本NPOセンター