東日本大震災現地NPO応援基金2013年1月~3月経過報告


日頃より現地NPO応援基金にご支援をいただき、ありがとうございます。
2013年1月~3月の活動について、ご報告します。
2013年1月~3月は一般助成の第2期第1回の助成団体による活動報告会を開催するとともに、第2回の助成団体を対象としたフォローアップインタビューを実施しました。また、2013年1月31日までの応募について、第5回助成の対象団体を決定しました。

■概況
1月から3月までの間のご寄付は、以下のとおりです。

1月受入   7,000円<1月末累計> 267,854,906円(122,801,221円)
2月受入 2,046,648円<2月末累計> 269,901,554円(124,847,869円)
3月受入 1,681,620円<3月末累計> 271,583,174円(126,529,489円)
*( )内は、第2次募金のみの累計です。

■助成対象団体による活動報告会を開催
3月4日:第2期第1回で助成した6団体の助成期間が終了したことを受けて、震災後2年目を迎える時期にあたり、改めて被災地におけるNPO支援のあり方を考える機会とするために、トランスシティカンファレンス・丸の内において活動報告会を開催しました。

■フォローアップインタビューを実施
第2期第2回で助成した団体を対象に、組織基盤強化の成果や課題を共有し、期間終了後のビジョンや継続した取り組みについてフォローするためのインタビューを実施しました。

■一般助成:第2期第5回の助成先決定
第2期第5回の助成先は、2013年1月31日までに受け付けた73件(新規67件、継続6件)を対象に2月28日の選考委員会(委員長:島田茂)にて助成候補を選出し、現地インタビューで内容を確認のうえ、7件(新規4件、継続3件)、助成総額1,470万円(新規970万円、継続500万円)を決定しました。
第5回助成団体については以下をご覧ください。
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=3556