東日本大震災現地NPO応援基金2013年4月~6月経過報告


現地NPO応援基金には多くのみなさまから多大なご支援をいただき、ありがとうございます。
2013年4月~6月の経過は以下の通りです。

・概況
一般助成の第2期第2回~4回の助成団体による中間情報交換会および第2回助成団体による活動報告会を開催するとともに、第3回及び第5回の助成団体を対象としたフォローアップインタビューを実施しました。
また、特定助成「大和証券フェニックスジャパン・プログラム」の本年度の募集を開始しました。

4月から6月までの間の寄付と助成は、以下のとおりです。
【ご寄付】
4月受入 1,794,081円 <4月末累計> 176,234,999円
5月受入 2,867,792円 <5月末累計> 179,102,791円
6月受入 22,799,744円 <6月末累計> 201,906,535円

・一般助成の対象団体による中間情報交換会を開催
4月19日:第2期第3回~5回の助成団体による中間情報交換会を仙台市において開催しました。各団体から取り組み状況を報告していただくとともに、NPO研修「グループからオーガニゼーションのマネジメントへ」として山岡義典日本NPOセンター顧問/市民社会創造ファンド運営委員長より講座を行い質疑応答・意見交換を行いました。

・フォローアップインタビューを実施
第2期第3回及び第5回で助成した団体を対象に、組織基盤強化の成果や課題を共有し、期間終了後のビジョンや継続した取り組みについてフォローするためのインタビューを実施しました。

・助成対象団体による活動報告会を開催
6月4日:第2期第2回で助成した6団体の助成期間が終了したことを受けて、東京駅前八重洲口あすか会議室において活動報告会を開催した後に、日本NPOセンター会議室に場所を移して助成対象団体の関係者を囲んで交流会を開催しました。

・特定助成の対象団体による第2回合同研修会を開催
5月17日:特定助成「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2012」による助成対象団体を対象として、仙台市において第2回合同研修会を開催しました。NPOの人材育成に関する講義とワークを行うとともに、現在までの取り組み状況の報告と今後の目標設定などを行いました。

・特定助成の本年度の募集を開始
特定助成「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2013-被災者の生活再建に取り組むNPOの人材育成―」を5月20日~31日までの間に募集を行い28件の応募をいただきました。助成の採否は9月中旬までに決定します。