12/18 市民セクター全国会議2014 開催に向けた連続会員サロン「(鼎談)NPO支援センターの現実とNPO支援センターへの期待」を開催します


 2013年7月に発表した「NPO支援センター実態調査」では、NPO支援センター自身の脆弱な組織基盤の実態が明らかとなりました。この結果を冷静に受けとめつつも、これからのNPO支援センターの在り方やNPO支援センターへの期待について、忌憚のないご意見を内外からいただき、NPO支援センターの未来を探りたいと考えております。
 そこで、日本NPOセンターの会員で、NPO会員であるNICE=日本国際ワークキャンプセンターの上田さん、企業会員である損保ジャパンの酒井さんと、日本NPOセンター常務理事・事務局長の田尻が標記のテーマで鼎談を行います。参加者の皆様との意見交換の時間も設けますので、お時間の許す方はぜひご参加ください。
 なお、この鼎談は機関誌『NPOのひろば』特集の公開鼎談として行い、当日の内容は、NPOのひろば70号(1月中旬発行)や日本NPOセンターウェブサイト上でもご報告いたします。
 当日だけでなく、幅広い議論のきっかけとなることを期待しております。

■テーマ
市民セクター全国会議2014 開催に向けた連続会員サロン
鼎談「NPO支援センターの現実とNPO支援センターへの期待」

■鼎談者
・(企業の視点から)
 株式会社損害保険ジャパン 日本興亜損害保険株式会社
 CSR部リーダー 酒井香世子さん
・(NPOの視点から)
 特定非営利活動法人NICE=日本国際ワークキャンプセンター
 事務局長 上田英司さん
・(NPO支援センターの視点から)
 日本NPOセンター 常務理事・事務局長 田尻佳史

■日時
12月18日(水)15:00~17:00 (60分鼎談、60分参加者も交えた意見交換)

■場所
日本NPOセンター地下会議室

■参加費(資料印刷代として)
日本NPOセンターの会員のみなさま 500円
会員でない方 1,000円

■定員
25名 (先着順/定員に達し、ご参加いただけないときにはご連絡いたします)

※「市民セクター全国会議2014 開催に向けた連続会員サロン」は、2014年11月21日、22日に予定しています「市民セクター全国会議2014」に向けた議論を、さまざまな角度から進めたいと考え、実験的に取り組んでいます。市民セクター全国会議に対するご意見もお待ちしております。(担当:吉田)

■お問い合わせ先
TEL:03-3510-0855 岡本、吉田、新田