6/11 タケダ・いのちとくらし再生プログラム 事業報告会(東京)を開催します


日本NPOセンターが武田薬品工業のご寄付を受けて実施している「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」では下記の通り、助成事業の報告会を東京で開催します。今回は、助成事業の第3回新規助成事業を行った3県7団体からの発表となります。いずれも現地で設立されたNPOで、被災地復興のいまを伺えます。ぜひご参加ください。

■日時:2014年6月11日(水)14時00分~17時30分
■場所:大手町サンスカイルーム
(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル24階E室)
※地図:http://www.sunskyroom.jp/otemachi/traffic.htm

■対象:どなたでもご参加いただけます。
■参加費:無料
■定員:60名

■内容
—————————————–
《トークセッション》 「武田薬品工業株式会社による復興支援とは?」
話し手:吹田博史さん(武田薬品工業株式会社)
聞き手:田尻佳史(日本NPOセンター)

《助成事業報告》
■いのちの再生
特定非営利活動法人 母と子の虹の架け橋
「本格的生活再建に向けてママの自律・自立支援でママと子の笑顔を広げる「ママハウス」」
特定非営利活動法人 仙台グリーフケア研究会
「東日本大震災で大切な人を亡くした人々の心のケア活動」
特定非営利活動法人 ビーンズふくしま
「福島で被災した不登校・ひきこもり・ニートを対象とするケースワーク・関連諸団体とのリエゾン(連携)・心理臨床事業」
一般社団法人 福島県助産師会
「助産所における産後母子入所ケア事業」

■くらしの再生
・特定非営利活動法人 コーヒータイム
「避難障がい者及び避難先で生活する障がい者の生活再建及び日中活動の環境整備」
・双葉町県中地区借上げ住宅自治会
「双葉町県中地区借上げ住宅住民支援事業」
特定非営利活動法人 まちづくり ぐるっとおおつち
「大槌町の伝統工芸品・特産品の復興と新たな地域コミュニティの形成」

《名刺交換会・交流会》
登壇7団体のブースを設けて、団体の紹介やグッズの販売を行います

■お申込
ウェブサイトからのお申込みは下記からお願いします。
(プログラムのサイトにリンクします)
http://www.inochi-kurashi.jp/info/1299/
FAXまたはEメールでお申込みの場合は、
「お名前」「ご所属(団体名等)」「ご連絡先(メールアドレス・電話番号)」
「参加を希望する報告会(自主・連携事業/助成事業/両方)」を明記のうえ、
下記宛先にお申込みください。

FAX:03-3510-0856
E-Mail:info#inochi-kurashi.jp  #を@に変えてください
お申込み〆切 6月10日(火)

■お問い合わせ
タケダ・いのちとくらし再生プログラム 事務局
特定非営利活動法人 日本NPOセンター (三本・深野)
100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
TEL. 03-3510-0855