SAVE JAPANプロジェクト2015のサイトをオープンいたしました。


日本NPOセンターが損害保険ジャパン日本興亜株式会社、47都道府県の環境NPOとNPO支援センターで2011年度から実施しております「SAVE JAPANプロジェクト」の2015年度専用サイトがオープンいたしました。
http://savejapan-pj.net/

例年通り、皆さまにご参加いただける体験イベントは6月から開催いたします。6月の第一週から山口県、佐賀県など秋にかけて続々と全国47都道府県でイベントを開催します。

全てのイベントは、「希少生物種(全国で90種以上の予定)」や、その種がおかれている状況を体験いただける内容になっています。参加して得られた「楽しい」体験を大切な友人や家族に伝えることも環境の活動の入り口です。動物や植物達を守るために活動している環境団体の活動にも参加してみてください。

◆専用サイトでは◆

◎関心あるイベントに参加することができます。
関心あるイベントページの「イベント参加申し込みはこちら」よりご覧ください。

◎6月に開催されるイベント情報は以下の4つの方法で調べることができます。
(1)新着情報、(2)地域で探す、(3)希少生物種で探す、(4)フィールドで探す
※イベント開催の2カ月前にはイベント詳細が掲載されます。

◎このプロジェクトを支えている47都道府県の団体を紹介しています。
2015年度は、58の環境NPO、41の地域のNPO支援センターが協働して各地域のイベントを企画、実施しています。「イベント主催団体一覧」よりご覧ください。

≪SAVE JAPAN プロジェクトとは≫
SAVE JAPAN プロジェクトとは、47都道府県のNPOと地域の皆さまと、損保ジャパン日本興亜が一緒になって、全国各地で「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトで2011年度より実施しています。お客さまにWeb約款(※)をご選択いただくことにより寄付を行い、地域の環境団体やNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で市民参加型の屋外イベントを開催します。地域みんなで参加できるイベントを目指しています。2011年度は12地域で実施し、2012年度は全国に広げて実施しています。2011年度は約2,000名、2012年度は約9,000名、2013年度は約7,000名、2014年度は約6,800名と総勢25,000名の市民の方々が参加され、4年間で476回の環境活動を実施しました。

このプロジェクトは、損保ジャパン日本興亜のお客様が、自動車保険のご加入時に「Web証券」や「Web約款」などを選択された場合や自動車事故の修理時にリサイクル部品などを活用いただいた実績に応じたご寄付によって成り立っています。

◆2015年度NPO支援センターと環境NPO、対象となる希少生物たち一覧◆(2015.5.1時点)

地域別NPO支援センター環境NPO対象となる希少生物種
北海道北海道NPOサポートセンターふらっと南幌ほろむい七草(ホロムイスゲ・ホロムイソウ・ホロムイツツジ・ホロムイコウガイ・ホロムイクグ・ホロムイリンドウ・ホロムイイチゴ)
青森県あおもりNPOサポートセンター岩木山自然学校白神山地周辺における水生生物
岩手県いわてNPOフォーラム21紫波みらい研究所里山の植物観察、森林教育
宮城県杜の伝言板ゆるる名取ハマボウフウの会ハマボウフウ
秋田県あきたパートナーシップ(調整中)(調整中)
山形県山形の公益活動を応援する会・アミルやまがたヤマネ研究会ヤマネ、他の哺乳類、鳥類
福島県うつくしまNPOネットワーク南相馬サイエンスラボハッチョウトンボ、ミズアオイ
茨城県茨城NPOセンター・コモンズNPO環~WA涸沼周辺に生息する生きもの、もしくは渡り鳥
茨城県茨城NPOセンター・コモンズネイチャークラブにいはりオオクワガタ、ミヤマクワガタ
栃木県とちぎボランティアネットワーク(調整中)(調整中)
群馬県群馬NPO協議会前橋環境保全基地ゲンジボタル
埼玉県さいたまNPOセンターエコ.エコトウキョウダルマガエル
千葉県ちば市民活動・市民事業サポートクラブほたる野を守るNORAの会平家ホタル
東京都日本環境教育フォーラム城山トコロジストの会城山公園内の生物
神奈川県藤沢市市民活動推進連絡会めだかサポーターの会酒匂川水系メダカ、デンジソウ・イトトリゲモ・サガミトリゲモ・フラスコモ・シャジクモ・ホッスモ・カモジグサ・スブタ等
新潟県くびき野NPOサポートセンター雪国自然学校身近な里潟・里山の生物
富山県市民活動サポートセンターとやま市民いきものメイトホクリクサンショウウオ
石川県こまつNPOセンター生態系トラスト協会石川アオバズク、サンショウクイ、ミサゴ、サンコウチョウ、オシドリ、カワアイサ
福井県さばえNPOサポート水辺と生き物を守る農家と市民の会ハッチョウトンボ、アベサンショウウオ、在来種どじょう、在来種たんぽぽ
山梨県日本環境教育フォーラム自然とオオムラサキに親しむ会オオムラサキ
長野県長野県NPOセンターecology&eco-lives信州ツキノワグマ、ムササビ、ヤマネ、モモンガ、コウモリ、フクロウ、ノスリ、オオタカ
岐阜県
ぎふNPOセンター森のなりわい研究所ミズバショウ(南限域)下呂市指定天然記念物、ブナ天然林、ヒノキ・ミズナラ天然林(岐阜大学演習林)
岐阜県ぎふNPOセンター山菜の里いびミヤマトウキ(セリ科シシウド属の多年草:日本固有種)
岐阜県ぎふNPOセンター大洞の里山つくろう会シデコブシ、ミズギボウシ、サワギキョウ、ヒメタイコウチ、ホトケドジョウ
静岡県浜松NPOネットワークセンターひずるしい鎮玉タガメなど水生昆虫
静岡県浜松NPOネットワークセンター複合力ヤマセミ、カジカガエル
愛知県パートナーシップ ・サポートセンター森林インストラクター会“愛”フモトミズナラ、ギフチョウ
愛知県パートナーシップ ・サポートセンター都市の緑のモノサシづくりアオバズク、サンショウクイ、ヒメボタル、オニバス、ヒメボタル、ハッチョウトンボ
三重県みえNPOネットワークセンター赤目の里山を育てる会カワバタモロコ
滋賀県しがNPOセンター田村山生き物ネットワークカスミオオサンショウウオ
滋賀県しがNPOセンター巨木と水源の郷を守る会トチノキ
京都府Olinas.Camp.Joyo [おりなす.キャンプ.城陽]城陽生きもの調査隊城陽の梅(城州泊)の木の保存と再生
大阪府大阪ボランティア協会環境教育技術振興会アマモ
大阪府大阪ボランティア協会すいた市民環境会議ヤマサギソウ
兵庫県市民活動センター神戸日本ハンザキ研究所オオサンショウウオ
奈良県奈良NPOセンター奈良ストップ温暖化の会(NASO)ヒメタイコウチ、コオイムシ、サワガニ、モリアオガエル
和歌山県わかやまNPOセンター海辺の教室ワカウラツボ、ハマセンダン、アオノクマタケラン、シイノトモシビタケ(発光するキノコ)、南方系の植物など
鳥取県とっとり県民活動活性化センター大山・オオサンショウウオの会オオサンショウウオ
島根県日本環境教育フォーラムもりふれ倶楽部ツキノワグマ、ハマナス、ショウロ
岡山県岡山NPOセンター高梁川流域学校 ブッポウソウ、ウスイロヒョウモンモドキ
広島県ひろしまNPOセンター永田川カエル倶楽部日本うなぎ
広島県ひろしまNPOセンター京橋川かいわいあしがるクラブハマガニ、ヒトハリザトウムシ
山口県やまぐち県民活動支援センター山陽小野田市自然保護協会アサギマダラ
徳島県市民未来共社とくしま自然観察の会シオマネキ
香川県日本環境教育フォーラムどんぐりネットワーク(D-net)オオムラサキ
愛媛県えひめリソースセンター西条自然学校ツノクロツヤムシ、コノハズク
高知県NPO高知市民会議アサギマダラの里in秋葉山フジバカマ(実際に植えているのは園芸種であり、絶滅危惧種のフジバカマとは別の物である)
高知県NPO高知市民会議トンボと自然を考える会四万十川流域でのみ生息するマイコアカネや、四国でも数か所のみで生息するモートンイトトンボ、サラサヤンマ、キイロサナエなど
福岡県ふくおかNPOセンターまほろば自然学校ナミルリモンハナバチ、ベニイトトンボ、キイトトンボ
福岡県ふくおかNPOセンターグリーンシティ福岡ハルゼミ
佐賀県日本環境教育フォーラムみんなの森プロジェクトカジカガエル
長崎県日本環境教育フォーラム環境カウンセリング協会長崎ミヤマキリシマ
熊本県NPOくまもと水と緑のワーキンググループ干潟の生物やクロツラヘラサギ、ズグロカモメ、ツクシガモ等の絶滅危惧種ほか
大分県おおいたNPOデザインセンター水辺に遊ぶ会カブトガニ、オヤニラミ、ベッコウトンボ
大分県おおいたNPOデザインセンター猪の瀬戸湿原保全の会オオキツネノカミソリ、オタカラソウ、ハンカイソウ、アケボノソウ、シラヒゲソウ
宮崎県NPOみやざき(調整中)(調整中)
鹿児島県鹿児島県NPO事業協会くすの木自然館ハクセンシオマネキ、ムギワラムシ、クロツラヘラサギ、ツクシガモ
沖縄県調査隊おきなわ美ぎ島宮古島(かぎすまみやこじま)(調整中)
沖縄県調査隊おきなわ恩納村エコツーリズム研究会カブラツキガイ・カワラガイ等、県内の貝類