全国市長会会長・長岡市長の森民夫様より、NPOと行政の対話フォーラムへのメッセージをいただきました。


日本NPOセンターでは、7月23日、24日に「NPOと行政の対話フォーラム」を開催します。
23日は【基礎編】として「自治体職員のためのNPO講座」と題した基礎的な講座を行います。(自治体職員以外の方もご参加いただけます)
24日の【実践編】は「NPOとともに考える地方創生」をテーマに、NPOの実践からの議論を行います。
本フォーラムの開催にあたり、このたび、全国市長会会長である森長岡市長より、ご推薦文をいただきましたのでご紹介します。(長岡市のサイトはこちら

 今年は地方創生元年にあたり、全国の市町村が地方版総合戦略の策定を進め、それぞれの地域の特色を生かし、現場の知恵を絞って人口減少問題に取り組んでいるところです。
 これまでの上意下達のお仕着せではなく、主導権が私たち市町村にあり、地方の知恵や創意工夫の積み上げが日本の活力を生み出すという考えが、明確に打ち出されているように感じています。
 このような地方からの政策の積み上げにおいては、行政だけではなく地域住民など多様な主体との協働が必要です。その際、実際にまちづくりに主体的に関わっているNPOとの連携は、地方創生の大変重要な鍵となります。
 例えば長岡市においては、中山間地域の公共交通を確保するため、自主的にバスの運行を行っているNPOや、道の駅において地域食材の提供や各種イベントを開催し、地域内にとどまらず広域的な交流活動を行っているNPOもあります。
 今後、地方の総力を挙げて地方創生に取り組んでいく上で、こうしたNPOの皆さんのアイデアや活動を総合戦略に採り入れていくことが、より地方の実情に即した実効性のある地方創生の実現につながるものと思います。
 今回の「NPOと行政の対話フォーラム」は、そうした意味合いからも非常に有効な情報交換の場となります。
 ぜひ、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

全国市長会会長 長岡市長 森民夫様
全国市長会会長
長岡市長 森 民夫
NPOと行政の対話フォーラム2015
7月23日【基礎編】「自治体職員のためのNPO講座
7月24日【実践編】「NPOとともに考える地方創生

プログラムの詳細は各日のページをご覧ください。
お申し込みも上記サイトからいただけます。