第6回 市民社会創造ラボ
参加者募集(5/20・月)


NPO法が成立して今年で20年が経ちました。この間に社会情勢は大きく変化しましたが、市民社会を根付かせることに関しては道半ばと言わざるを得ません。

そこで日本NPOセンターでは、会員の皆様をはじめとして市民社会に関心のある方々と共にこれからの市民社会の創造を考えるための集いとして、「市民社会創造ラボ」をスタートさせました。

市民社会創造ラボの定期的な開催を通して「市民発」「現場発」の調査研究、アドボカシー活動の拡充を図ってまいります。皆さまのご参加をお待ちしています。

第6回 市民社会創造ラボ

■日時・場所
5月20日(月)18:30~20:30

日本NPOセンター会議室(千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル B116)*地下1階の会議室です

アクセス

■ゲスト
中島智人さん(産業能率大学経営学部教授)

■テーマ
「市民社会の再構築への取り組み:英国ボランタリーセクターの20年」

■内容
ゲストに課題提起をしていただいた後に、参加者同士で議論を深めていきます

■対象・定員
テーマに関心のある方は、どなたでもご参加いただけます
定員20名 *先着順/定員になり次第に締切

■参加費
2,000円(日本NPOセンターの正会員は1,500円) *当日受付にて現金でお支払いください

■お申し込み
以下のフォームからお申し込みください
https://goo.gl/Guo3EV

《ゲスト紹介》

中島智人さん    産業能率大学経営学部 教授

1967年埼玉生まれ。2001年から2005年まで、イギリス・ロンドンに滞在。その間、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)市民社会センター(Centre for Civil Society)で、ボランタリー組織について学ぶ。専門は、日本とイギリスの非営利組織や社会的企業の経営、政策・制度、および市民参加・市民協働。神奈川県内を中心に、自治体の市民活動推進・市民協働推進の委員を歴任。全国食支援活動協力会(旧全国老人給食協力会)の運営委員として、食支援活動にもかかわる。著書として、『英国チャリティ』(弘文堂)、『英国福祉ボランタリズムの起源』(ミネルヴァ)、『ソーシャル・キャピタル(福祉+α)』(ミネルヴァ)、『イギリス非営利セクターの挑戦』(ミネルヴァ)など(いずれも共著)。現在、産業能率大学経営学部教授。


■お問い合わせ

認定特定非営利活動法人日本NPOセンター(担当:椎野、清水)
100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
E-mail:research#jnpoc.ne.jp (#を@に変えてください)
TEL: 03-3510-0855   FAX: 03-3510-0856