メールマガジンバックナンバー Vol.017


こんにちは、日本NPOセンターのメールマガジンをお届けします。
vol.017. 2019/6/27

『今月の目次』
コ ラ ム:いま、東日本大震災の被災地に目を向けることの意味はなにか
イベント:NPOカフェ「市民セクター事業評価セミナーin福島」
イベント:NPOと行政の対話フォーラム ’19
イベント:第7回市民社会創造ラボ
開催報告:第6回市民社会創造ラボ

━━━
コラム:被災地では、地域社会も、人の営みも「現在進行中」、そして「未来へも進行中」
-いま、東日本大震災の被災地に目を向けることの意味はなにか-
━━━

2011年東日本大震災の発生から8年が過ぎ、時間の経過とともに
被災地のニュースや情報の発信が少なくなりました。また、この
8年の間には、日本国内で他の災害も頻発し、災害への危機意識
は高まる一方で、過去の被災地にいつまで目を向けるのかという
問いが否応なくつきつけられます。

発災から10年の経過を目前とする東日本大震災の被災地では、
復興庁の閉庁もささやかれる中、国の公的資金による復興事業も
一定の区切りを迎える中で、民間組織の意識としても、10年
一区切りという「節目」を迎えるにあたり今後の支援のあり方を
再考するといった動きも出てきています。

日本NPOセンターでは2019年6月14日に、「東日本大震災
現地NPO応援基金(以下:応援基金)」の一般助成第3期の
報告会を、東京・丸の内で行いました。この応援基金は、日本
NPOセンターと市民社会創造ファンドとが発災の3日後に立ち
上げたもので、現在までに個人・組織・企業から約3億円の
寄付をお寄せいただき、92件の助成を行ってきました
(現在も基金事業は続行中。)

この報告会の目的は、応援基金の助成テーマである「現地
NPOの組織基盤の強化」の必要性とその効果を伝えること、
そして、今一度、東日本大震災の被災地に改めて目を向けて
もらいたいという思いを伝えることでした。

全文はこちらから⇒

【開催報告】東日本大震災 現地NPO応援基金 報告会

━━━
イベント:NPOカフェ「市民セクター事業評価セミナーin福島」

7/4(木)@福島NPOカフェ「市民セクター事業評価セミナーin福島」


━━━

■日 時: 2019年7月4日(木)18:30~20:45
■会 場:福島市男女共同参画センター 大会議室
■対 象 :NPOの方、地域で市民活動等をしている方、中間支援団体の方、行政の方など
■定 員 :30名(先着順)
■主 催 :ふくしま評価研究会、日本NPOセンター
■参加費:無料

━━━
イベント:NPOと行政の対話フォーラム ’19

7/12(金) NPOと行政の対話フォーラム ’19参加者募集


━━━

■日 時:7月12日(金)10:15~17:00
■会 場:かながわ県民センター
■対 象:自治体職員、NPO支援センターやNPOのスタッフ、企業の方など
■定 員:150名(先着順/定員に達し次第締切)
日本NPOセンター正会員: 6,000円(団体会員の会員価格適用は3名まで)
準会員・一般: 7,000円

━━━
イベント:第7回 市民社会創造ラボ

第7回 市民社会創造ラボ参加者募集(7/26・金)


━━━

■日 時:7月26日(金)18:30~20:30
■会 場:日本NPOセンター会議室
■ゲスト:李妍焱さん(駒澤大学文学部社会学科教授 / 任意団体「日中市民社会ネットワーク」代表)
■テーマ:「『中国的市民社会』のリアリティから学べること」
■定 員:20名
■参加費:2,000円(日本NPOセンターの正会員は1,500円)

━━━
開催報告:第6回市民社会創造ラボ

【開催報告】第6回市民社会創造ラボ


━━━

市民社会創造ラボの第6回目は、産業能率大学経営学部教授の
中島智人さんをゲストにお迎えし、「市民社会の再構築への
取り組み~英国ボランタリーセクターの20年~」をテーマに
語っていただきました。

英国の市民社会は400年におよぶチャリティの歴史があり、
地域レベルでは市民による様々な活動が見られますが、
サッチャー政権以降の市民社会を再構築しようとする動きは
必ずしも成功していると言えない様子です。イギリスから
学ぶべき点は多々ありますが、後追いすることは慎重になる
必要があるかもしれません。

━━━
日本NPOセンターへの入会・寄付
━━━
〇ご入会のお願い
日本NPOセンターでは、日本の市民社会作りを民間の立場から
推進するセンターとして自立性、独立性を守るために、会員制度を
重視しています。これは資金面でも運営面でも、多様な方々から
支えられていることの証明でもあると考えています。
ぜひ当センターの事業推進に会員としてご協力ください。

日本NPOセンター ご入会案内

〇活動全般へのご寄付
日本NPOセンターの事業を幅広くご支援ください。
「社会をつくる原動力」というスローガンのもと市民社会づくりを
進めるためにも、皆さまからのご寄付をお待ちしています。
いただきましたご寄付は活動や組織全般に使わせていただきます。
日本NPOセンターへのご寄付は、税制優遇の対象となります。

日本NPOセンター 活動全般へのご寄付

━━━
★ご感想やご意見、配信解除の手続きは、
日本NPOセンター事務局(news#jnpoc.ne.jp)まで
ご連絡ください。(#を@に変更)
━━━
発行:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
連絡先:〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855
FAX:03-3510-0856
━━━