メールマガジンバックナンバー Vol.019


こんにちは、日本NPOセンターのメールマガジンをお届けします。
vol.019. 2019/8/30

『今月の目次』
コ ラ ム:つなぎの手帖
開催報告:第3回課題ラボ QROSS SESSION テーマ「文化」
イベント:NPO支援力応援プログラム中堅者研修2019
イベント:第8回 市民社会創造ラボ
イベント:知らせる力PJ「書き手講座」
買って応援:スターカードゲーム
オピニオン:撤去騒ぎは今回で終わりにしよう ―あいちトリエンナーレ2019の“事件”に想う-

━━━
コラム:つなぎの手帖
━━━
先日、日本NPOセンターのアニュアルレポートが完成しました。
当センターは単独で行なっている事業はわずかで、NPO支援センター
や企業などとの協働で行うのがほとんどです。事業一覧でひときわ
異彩を放つのが、児童健全育成推進財団の協力と、住友生命福祉文化
財団の協賛を得て、2004年から実施する「子どものための児童館と
NPOの協働事業」です。

私がこのプロジェクトを担当していた時期、計画当初は思っても
みなかった関係者の広がりを見せました。事業名の通り、地域のNPO
と児童館で行うものですが、小学校や町内会、行政の各部局や社会福祉
協議会、商店などまでを巻き込んでいったのです。これは、NPO支援
センターが、地域のNPOと児童館という異質な両者の間に入り、
互いの強みを引き出す働きかけをすることで、それぞれが従来持って
いたネットワークを刺激したことが要因でした。

この経験から、NPO支援センターのような「つなぎ手」がNPOと地域の
各種団体・機関を効果的につなげることで、地域の活動がより豊かに
なると確信しました。そして3年かけて、いろいろな「つなぎ手」の
経験とノウハウを調べるプロジェクトを進めてきました。先般、その
成果をまとめた冊子『くらし×○○ つなぎの手帖』が完成しました。

この手帖が地域のさまざまな場面で NPO が活躍する環境づくりの
助けとなれば幸いです。

『くらし×○○ つなぎの手帖』

「くらし×○○ つなぎの手帖」

※この手帖は、日本NPOセンターとふくおかNPOセンターが、
赤い羽根福祉基金による助成事業「地域福祉の充実のための
地域のNPO支援センターと地域福祉関連境域との連携創出
支援事業」(2016年度~2018年度)の一環として作成しました。
(吉田)

━━━
開催報告:第3回課題ラボ QROSS SESSION テーマ「文化」
━━━

5月27日にBASE Qにて、第3回課題ラボQROSS SESSIONを開催。
今回のテーマは「文化」。プレゼンテーターは
日本NPOセンターから上田と三本、ファシリテーターは
電通Bチームの倉成さんで「課題の文化祭」をコンセプトに
進行しました。

【開催報告】第3回課題ラボ QROSS SESSION テーマ「文化」

━━━
イベント:NPO支援力応援プログラム中堅者研修2019
━━━

NPO支援に携わる中堅スタッフを対象に開催します。
テーマは、「組織基盤強化の支援力を磨く」。全国の
NPO支援者のみなさまからのご参加をお待ちしています!

第1回
■日時:2019年10月2日(水)13:00~翌3日(木)16:00
■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

第2回
■日時:2019年12月11日(水)13:00~翌12日(木)16:00

第8回 市民社会創造ラボ参加者募集(9/18・水)

━━━
イベント:第8回 市民社会創造ラボ
━━━

■日 時:9月18日(水)18:30~20:30
■会 場:日本NPOセンター会議室
■ゲスト:裵安(ぺい・あん)さん
(かながわ外国人すまいサポートセンター理事長)
■テーマ:共に生きる地域をめざしてー地域の住民としての外国人―
■定 員:20名
■参加費:2,000円(日本NPOセンターの正会員は1,500円)

【締切りました】[東京 大阪 横浜] Yahoo!基金 知らせる力PJ「書き手講座」 参加者募集

━━━
イベント:[東京 大阪 横浜] Yahoo!基金 知らせる力PJ「書き手講座」
━━━

文章のプロである新聞記者経験者が、どのような要素を、
どのような表現で、どのような構成にすればより伝わるようになるのか、
具体的に伝授します。発信力アップにぜひご活用下さい。

■〔東京〕9/26(木) 13:00-18:00 朝日新聞社
■〔大阪〕10/4(金) 13:00-18:00 大阪ボランティア協会
■〔横浜〕10/18(金) 12:30-17:30 神奈川近代文学館

【締切りました】[東京 大阪 横浜] Yahoo!基金 知らせる力PJ「書き手講座」 参加者募集

━━━
買って応援!こんなお土産いかがですか?(特別編)
━━━

東日本大震災の応援コーナーとして、さまざまなお土産をお伝えして
きた「買って応援!」レギュラー企画では、主に食べ物を紹介して
きました。今回は「特別編」として、空を見上げると、夏の大三角形や
天の川、流れ星も見えるこの時期に、楽しみながら夜空に親しむことの
できるゲームをご紹介します。

<スターカードゲーム>
特定非営利活動法人故郷まちづくりナイン・タウン

「故郷まちづくりナイン・タウン」は、2005年に近接する9つの町が
合併して誕生した宮城県登米市に拠点を置き、地域のタカラと
チカラを見つけ出し、市民主体のまちづくりをすすめています。
東日本大震災の発災後は、沿岸部の南三陸町に活動地域を広げ、
震災後の復興まちづくりに取り組んでいます。

登米市では、まちの名前にも「米」が入っている通り、宮城でも
有数のコメどころ。広々とした水田地帯が広がり、
夜になると漆黒の闇が生み出す満天の星空が広がります。
『遊びながら・共に・感じて・学び、価値を創る』をテーマにした
Asobay!と言うプログラムの中で、楽しみながら夜空の楽しさを
感じてほしいと思い、「対面型カードゲーム」を開発しました。

オンラインゲーム全盛の今だからこそ、アナログゲームで
楽しんでみませんか?
ゲーム後に、夜空を見上げる楽しみもきっと増えるはずです。

=====
スターカードゲーム
(税込み2,800円/送料400円)
対象年齢:7才~
人数:2~5人
日本語/英語で楽しむことができます。

★商品のお問い合わせ★
AstroArts オンラインショップ
http://www.astroarts.co.jp/shop/showcase/star_card_game/index-j.shtml

団体ウエブサイト:
http://nine-town.org/infonow/
連絡先:0220-44-4301(FAX兼用)
=====

━━━
最新のオピニオン(NPO CROSS)
━━━

最新のオピニオン記事を紹介します。
どうぞご一読ください。

撤去騒ぎは今回で終わりにしよう―あいちトリエンナーレ2019の“事件”に想う-
(セゾン文化財団理事長 片山 正夫)

撤去騒ぎは今回で終わりにしよう―あいちトリエンナーレ2019の“事件”に想う-

市民社会スペースの危機としての、 あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」中止問題
(市民社会スペースNGOアクションネットワーク(NANCiS)コーディネーター 加藤 良太)

市民社会スペースの危機としての、 あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」中止問題

日韓関係を支えるNPOの交流と信頼関係
(日本国際交流センター執行理事 毛受 敏浩)

日韓関係を支えるNPOの交流と信頼関係

━━━
日本NPOセンターへの入会・寄付
━━━
〇ご入会のお願い
日本NPOセンターでは、日本の市民社会作りを民間の立場から
推進するセンターとして自立性、独立性を守るために、会員制度を
重視しています。これは資金面でも運営面でも、多様な方々から
支えられていることの証明でもあると考えています。
ぜひ当センターの事業推進に会員としてご協力ください。

日本NPOセンター ご入会案内

〇活動全般へのご寄付
日本NPOセンターの事業を幅広くご支援ください。
「社会をつくる原動力」というスローガンのもと市民社会づくりを
進めるためにも、皆さまからのご寄付をお待ちしています。
いただきましたご寄付は活動や組織全般に使わせていただきます。
日本NPOセンターへのご寄付は、税制優遇の対象となります。

日本NPOセンター 活動全般へのご寄付

━━━
★ご感想やご意見、配信解除の手続きは、
日本NPOセンター事務局(news#jnpoc.ne.jp)まで
ご連絡ください。(#を@に変更)
━━━
発行:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
連絡先:〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855
FAX:03-3510-0856
━━━