メールマガジンバックナンバー Vol.025


こんにちは、日本NPOセンターのメールマガジンをお届けします。
vol.025 2020/2/27

『今月の目次』
コラム:こんなときだからこそ、連帯を
買って応援:亘理いちごっこ、ミガキイチゴ
オピニオン:97年発行 機関誌「NPOのひろば」1号 を特別公開
     「NPO市場」の活性化と「市民社会」の創出
オピニオン:◆「難民とスーパーへ行くこと」難民支援の現場で学んだ、外国人と日本人が共に生きるために必要なこと
      ◆障害者アーティストの活動に見るアートの役割

━━━
コラム:こんなときだからこそ、連帯を
━━━

多くのNPOが年度末となる3月。
事業の締めくくりのタイミングでもあり、
多数のイベントや報告会など催しが予定されていたであろう。
しかし、新型コロナウイルス感染症についての基本方針を政府が示し、
3月以降のイベントや会議の中止が相次いでいる。
日本NPOセンターのメーリングリストでも、
イベント中止のお知らせが多数投稿されている。

各NPOも様々な影響を想定し、組織的な対策が求められている。

今回の感染症の広がりによって、健康への影響は一番の心配ごとではあるが、
それとともに、差別や偏見による分断を生んでしまわないかという懸念がある。
つづきは ⇒ https://npocross.net/1437/
(上田)

━━━
買って応援:亘理いちごっこ、ミガキイチゴ
━━━

まもなく、東日本大震災から9年となります。
大きな被災を受けた地域でも、震災の記憶が風化している中で
地域住民だからこそできる伝承活動をしているNPOが
さまざまな活動をしています。
この春、ぜひ現地で生の声を聞いてみませんか・・・と
実は「行って応援」というトピックを考えていましたが、
新型コロナウイルスの影響により、
日常生活に大きな制限がかかるようになりました。

9年前、そして近年の自然災害や突然の事故などは、
何気ない日常生活の大切さに気づく機会でもあることを、改めて思います。

ということで、今月は「買って応援」。

イチゴ栽培で有名な宮城県の仙南地域から、
被災者への食事の提供、交流の場づくりを目的に設立された
NPO法人亘理いちごっこさんのネットショップをご紹介します。
旬の時期に採れたての甘みの乗ったイチゴを瞬間冷凍し、
クラッシュした「クラッシュいちご」や、
地元産イチゴを使ったお菓子やジャムを味わってみませんか?
http://ichigokko.org/

そして、旬のイチゴは生で食べたい!という方には
宮城県山元町の農業生産法人「株式会社GRA」が生産している
ブランドイチゴの「ミガキイチゴ」はいかがでしょうか。
COOの橋元洋平さんは山元町社会福祉協議会の元職員。
震災直後は地域福祉の復旧に、現在は地域産業の復活に
尽力されています。農園作業や加工に、
地域の障がい者を積極的に雇用するなど、
社協経験を生かした農福連携にも取り組まれています。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/migaki-ichigo/

━━━
オピニオン:97年発行の機関誌「NPOのひろば」1号を特別公開
     「NPO市場」の活性化と「市民社会」の創出
━━━

日本NPOセンター機関誌「NPOのひろば」の
バックナンバーを特別公開します。
今月は1997年5月発行の「1号」です。
NPOの原点を振り返ってみませんか。

「NPOのひろば」1号1997年5月発行
https://www.jnpoc.ne.jp/npohiroba/images/01.pdf

目次
 1997年度の事業計画を決定・第1回理事会を開催
 第1期基礎講座は盛会のうちに終了 NPO塾
 NPO時評 「NPO市場」の活性化と「市民社会」の創出 早瀬昇
 NPO塾・第1期基礎講座 受講生の声
 もっと知りたい!市民活動関連法案(NPO法案等)
 各地の動きから 広鳥から/北陸から
 訪ねてみました情報拠点(1) 芸能文化情報センター

※メルマガで「NPOのひろば」を1号ずつ特別公開していきます。

━━━
オピニオン:NPO CROSSから
━━━

オピニオンサイトNPO CROSSでは、
NPOの多様な視点・意見を発信するべく、
「ライターボランティア」がNPOへ取材・執筆を進めています。
第二弾の取材先は「さぽうと21」。
第三弾は、「エイブル・アート・ジャパン」です。

◆「難民とスーパーへ行くこと」難民支援の現場で学んだ、
外国人と日本人が共に生きるために必要なこと

「難民とスーパーへ行くこと」難民支援の現場で学んだ、外国人と日本人が共に生きるために必要なこと

◆障害者アーティストの活動に見るアートの役割

障害者アーティストの活動に見るアートの役割

━━━
日本NPOセンターへの入会・寄付
━━━
〇ご入会のお願い
日本NPOセンターでは、日本の市民社会作りを民間の立場から
推進するセンターとして自立性、独立性を守るために、会員制度を
重視しています。これは資金面でも運営面でも、多様な方々から
支えられていることの証明でもあると考えています。
ぜひ当センターの事業推進に会員としてご協力ください。

日本NPOセンター ご入会案内

〇活動全般へのご寄付
日本NPOセンターの事業を幅広くご支援ください。
「社会をつくる原動力」というスローガンのもと市民社会づくりを
進めるためにも、皆さまからのご寄付をお待ちしています。
いただきましたご寄付は活動や組織全般に使わせていただきます。
日本NPOセンターへのご寄付は、税制優遇の対象となります。

日本NPOセンター 活動全般へのご寄付

〇スタンプ:NPO応援LINEスタンプ販売中
日本NPOセンターオリジナルのLINEスタンプ
「Nonprofit」由来のおさるさんキャラクター「のんぴー」の
「NPO応援スタンプ」を販売中です。
ボランティアやイベントの呼びかけに使えるだけでなく、
家族や友だちにも送れるスタンプになっています。
「誰一人取り残さない」などマニアックワードも!
https://line.me/S/sticker/10042731

━━━
★ご感想やご意見、配信解除の手続きは、
日本NPOセンター事務局(news#jnpoc.ne.jp)まで
ご連絡ください。(#を@に変更)
━━━
発行:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
連絡先:〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855
FAX:03-3510-0856
━━━