【11/25】第1回 会員サロン「今こそ聞きたいコロナ禍のNPO運営」 


日本NPOセンター会員サロン(※会員の方が対象です)

2020 年度は中期ビジョンに定める「会員の参加を活かす組織」をめざし、会員同士が交流し、互いの組織・取り組みを知ってもらうための場として「会員サロン」を開催します。事務局スタッフが今会員の皆さんと話したいテーマを 3 つ設定、全国からご参加いただけるようオンライン企画として実施いたします。(第2回、第3回は開催日時が決定次第お知らせします)

※本サロンは会員限定です。入会いただければどなたでも参加できます
日本NPOセンターの会員制度・入会手続きはこちらをご参照ください。


■日 時
第1回 「今こそ聞きたいコロナ禍のNPO運営」
2020年 11月25日(水)13:30~15:00

■開催方法
オンライン会議ツール Zoom(ズーム)ミーティング

■対 象
日本NPOセンター会員のみなさま

■定 員
30名

■主 催
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター

■参加費
無料
*1回のみのご参加も可能です。

■申し込み方法
申し込みフォームからお申込みください。


内容

第1回 11/25(金) 

今こそ聞きたいコロナ禍のNPO運営

地域・分野を問わず市民活動団体が新型コロナウイルスの影響を大きくうけています。感染拡大防止のための施策、活動における制約、経営危機。この逆風ばかりの状況で、私たち市民活動団体にできることは知恵を出し合い、活動・事業を続ける、進化させることです。
よって、会員サロンの初回は喫緊のテーマであるコロナ禍の NPO の運営・経営の工夫を採用、会員団体のコロナ禍の NPO運営の工夫や知恵を紹介しあう会とします。

・参考情報
NPO(市民活動団体)のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト

■話題提供NPO

特定非営利活動法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

1994年、高度経済成長期に汚染された荒川の自然環境を再生すべく、当時の建設省とともに一斉ごみ拾い「荒川クリーンエイド」を開始。「荒川の環境改善を実現し、世の中全体のごみ問題解決のモデル事例にすること」を目指して、河川敷のごみ拾い活動やSDGsを軸とした社員研修等を行っている。海ごみゼロアワード最優秀賞受賞団体(2019年)。ちょっと変な団体として認識されるのも目標。

認定特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会

認定NPO法人 日本クリニクラウン協会は、小児病棟へ赤い鼻がトレードマークのクリニクラウン(臨床道化師)を定期的に派遣し、入院中のこどもがこどもらしく過ごせる「こども時間」を届けています。クリニクラウンならではの、遊びやコミュニケーションを通じて、こどもの成長や発達を支えるために2005年から活動しています。