メールマガジンバックナンバー Vol.016


こんにちは、日本NPOセンターのメールマガジンをお届けします。
vol.016. 2019/5/30

『今月の目次』
コ ラ ム:東京オリンピック、空前の11万人ボランティアを生かせるか
イベント:東京・丸の内【東日本大震災 現地NPO応援基金】報告会
イベント:NPOと行政の対話フォーラム ’19
イベント:NPO支援センター「初任者研修会」2019
イベント:評価と休眠預金 勉強会!
イベント:NPO Internship Study
助 成 金:「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」第2期第4回
助 成 金:東日本大震災現地NPO応援基金 [特定助成]
「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2019」
開催報告:第5回市民社会創造ラボ

━━━
コラム:東京オリンピック、空前の11万人ボランティアを生かせるか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00010000-yjnewsv-soci
━━━

来夏に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック。
大会には11万人と空前のボランティアが参加する。
この”助っ人”をどう生かすかが、世界的祭典の成否のカギとなる。
(中略)
成功に欠かせない、マネジメントの視点
「昨冬の平昌大会では、マネジメント不足に対してボランティアから
不満がでたというニュースがあった。自発的な意思を持つボラン
ティアをまとめるのはとても難しい。五輪の成功に、マネジメントの
視点は欠かせない」
日本ボランティアコーディネーター協会元代表理事の妻鹿ふみ子・
東海大教授(公共学、ボランティア論)はこう指摘する。
(中略)
空前の規模となるボランティアの人たちの自発性を尊重し、
どう気持ちよく、効率的に活動してもらうか。
大会組織委の描く、「ワンチーム」をどのようにうまく機能させるか。

「ボランティアの相談窓口は必要不可欠」
日本ボランティアコーディネーター協会元代表理事の妻鹿教授の話。
「ボランティアの相談窓口をしっかりつくってほしい。専属の
ボランティアコーディネーターが配置されない場合、さまざまな
困りごとを誰に相談していいか分からず、トラブルの原因となる。
これだけの人数規模で多国籍となると、誰もが分かりやすい窓口は
必要不可欠です」

全文はこちら⇒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00010000-yjnewsv-soci
(上田)
この記事は、Yahoo!基金「NPOの知らせる力(ちから)プロジェクト」実践講座による
ものです。

━━━
イベント:6月14日 東京・丸の内【東日本大震災 現地NPO応援基金】報告会
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=17795
━━━

NPOが伝える、東日本大震災の復興状況と組織基盤の強化の必要性

東日本大震災の発生から3日後に立ち上げた「東日本大震災
現地NPO応援基金」は、復興状況に合わせて「臨機に、迅速に、
柔軟に」対応することを大切に展開し8年目を迎えました。
今なお、多くの方々に支援をいただいて継続しています。

この間、他の多くの災害も発生し、東日本大震災の復興状況を
耳にすることも少なくなってきました。
そこで今回、被災地の今をお伝えすると共に、本基金の助成先団体を
招き、助成テーマとしてきた「組織基盤の強化」の必要性とあり方に
ついて、意見交換することを目的に実施します。

■日時:2019年6月14日(金)15:30 ~ 17:30
■場所:AP東京丸の内
■対象:東日本大震災復興支援に関心のある方どなたでも
■定員: 50名(定員になり次第締め切り)
■参加費: 無料
申込⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/1612dda2170390

━━━
イベント:NPOと行政の対話フォーラム ’19
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=17815
━━━

■日 時:7月12日(金)10:15~17:00
■会 場:かながわ県民センター
■対 象:自治体職員、NPO支援センターやNPOのスタッフ、企業の方など
■定 員:150名(先着順/定員に達し次第締切)
■参加費:日本NPOセンター正会員: 6,000円(団体会員の会員価格適用は3名まで)
準会員・一般: 7,000円
申込⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/c7a7af35170526

━━━
イベント:NPO支援センター「初任者研修会」2019参加者募集
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=17663
━━━

■日 時: 6月20日(木)13:00開始 ~ 6月21日(金)16:00終了予定
※1泊2日の合宿研修です。お住まいからの距離を問わず宿泊が必要です。ご事情ある方は相談ください。
■会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟
■対象・定員:NPO支援センタースタッフ 参加定員40名
■参加費・諸費用:参加費:9,000円(正会員 8,000円)
※別途、宿泊費 (3食付)として8,000円をいただきます。
申込⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/63eb94f1169038

━━━
イベント:評価と休眠預金 勉強会! 「NPO評価は、本当に地域を豊かにするのか?」
https://bit.ly/2whYtMw
━━━

■日 時: 2019年6月10日(月) 13時30分 〜 16時00分
※受付開始 13時00分〜
■会 場:塩尻市民交流センター えんぱーく 3階 302・303会議室
■参加費:無料

━━━
イベント:NPO Internship Study 地域と若者をつなぐコーディネーションについて考える vol.3
https://www.facebook.com/events/676088149488195/
━━━

■日 時:2019年6月27日(木)19時~21時(開場:18時45分~)
■会 場:日本NPOセンター 会議室
■定 員:20名
■主 催:NPOインターンシップラボ
■共 催:認定NPO法人日本NPOセンター

━━━
助成金
━━━
6/21締切
タケダ・いのちとくらし再生プログラム 第2期第4回助成募集
[応募受付期間]2019年6月10日(月)~6月21日(金)※当日必着
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=17613

6/7締切
東日本大震災現地NPO応援基金 [特定助成]
「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2019」助成事業募集
-被災者の生活再建に取り組むNPOの人材育成を応援します-
[応募受付期間]2019年 6月3日(月)~ 6月7日(金)[必着]

【助成金】東日本大震災現地NPO応援基金 [特定助成] 「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2019」助成事業募集(6月7日締切)

━━━
開催報告:第5回市民社会創造ラボ
https://www.jnpoc.ne.jp/?p=17688
━━━

市民社会創造ラボの第5回目は、認定特定非営利活動法人自立生活
サポートセンター・もやい理事長の大西連さんをゲストにお迎えし、
「参加を改めて考える~当事者の声に立った生活困窮者支援~」を
テーマに語っていただきました。
当日資料も公開しておりますので、ぜひご一読ください。

━━━
日本NPOセンターへの入会・寄付
━━━
〇ご入会のお願い
日本NPOセンターでは、日本の市民社会作りを民間の立場から
推進するセンターとして自立性、独立性を守るために、会員制度を
重視しています。これは資金面でも運営面でも、多様な方々から
支えられていることの証明でもあると考えています。
ぜひ当センターの事業推進に会員としてご協力ください。

日本NPOセンター ご入会案内

〇活動全般へのご寄付
日本NPOセンターの事業を幅広くご支援ください。
「社会をつくる原動力」というスローガンのもと市民社会づくりを
進めるためにも、皆さまからのご寄付をお待ちしています。
いただきましたご寄付は活動や組織全般に使わせていただきます。
日本NPOセンターへのご寄付は、税制優遇の対象となります。

日本NPOセンター 活動全般へのご寄付

━━━
★ご感想やご意見、配信解除の手続きは、
日本NPOセンター事務局(news#jnpoc.ne.jp)まで
ご連絡ください。(#を@に変更)
━━━
発行:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
連絡先:〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855
FAX:03-3510-0856
━━